フォックスコーラルの飼育は難しい❔

サンゴ

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎉

LPSサンゴだけの水槽を作ってみて改めて思うことは、多種多様な色彩の多さです😍色彩を楽しみたいと思われている方は、2本目、3本目の水槽はあえてLPSサンゴのみの水槽はかなりお勧めです。

LPSサンゴ水槽をサイズアップ

今回はそんなLPSサンゴの中でもちょっと珍しいサンゴのご紹介です。

【フォックスコーラル】というサンゴをご存じですか?

あくまでもドリ丸の主観ですが、淡い色彩が多いフォックスコーラルは女性的魅力を秘めたサンゴですよ🥰

フォックスコーラルの特徴、及び飼育の仕方について

トランペットコーラルというサンゴはご存知な方は多いはず。海水アクアリウムショップで、トランペットコーラルを置いてないお店はあまりないですからね🤗

フォックスコーラルは、そのトランペットコーラルの近縁種となります。薄い板状の骨格を持ち、厚みのある共肉が特徴のフォックスコーラルです。

①学名は?

Nemenzophyllia turbida

②飼育は難しい?

フォックスコーラルは丈夫で簡単です🤗トランペットコーラルの近縁種ですが、体感的にはフォックスコーラルの方がさらに飼育は簡単だと思えましたね。

LPSサンゴ全般に言える事ではありますが、硝酸塩やリン酸塩は多少あった方が状態よく長期飼育させやすいですよ👌なのでドリ丸家のLPSサンゴ水槽はあえて硝酸塩値が10~15ppmの水質になるようにしていますからね。

逆に低栄養塩の水ではフォックスコーラルのプックリした共肉は痩せてしまうのでご注意を。

③水温は何度?

23°~26°であれば状態よく飼育出来ます🤗水槽用クーラー、ヒーターにて1年通して25°管理が必要となります。

④照明の強さはどれくらい?

フォックスコーラルは照明にもうるさくありません🤗高級なLed照明も必要ありませんから初心者の方にも有難いサンゴです👍

オプティマスリーフナノ2あたりでも十分美しい色彩を保てますよ🤩

オプティマスリーフナノ2の使用感について!

⑤水流の強さはどれくらい?

ここは少々注意が必要です。フォックスコーラルは強い水流を嫌います❌特に片側から強い水流が当たっていると、その部分だけが溶けていきますから、全体がほんのり揺れる程度の太く柔らかな水流を当てる必要があります。

どんな水流でも作れるこちらの水流ポンプは重宝しますよ🤗

ジャイルMJ-GF2Kの使用感について!

⑥毒性は強い?

強いです❗なんせ、強毒で知られるトランペットコーラルの妹分的存在なんですから🥶

フォックスコーラルに接触した毒性の弱いのサンゴは溶かされてしまいます😣トランペットコーラルの様に、ばかでかく広がったりは流石にしませんが、それでも状態が良いと骨格の3倍は広がりますし、刺胞毒も出しますからレイアウトには注意が必要です。

⑦カラーバリエーションは豊富?

グリーン、ピンク、クリーム、ベージュといった淡い色彩が豊富に存在します。

⑧海水魚水槽でも大丈夫?

チョウチョウウオや、ヤッコ類の入った水槽には入れる事は出来ません❌フォックスコーラルのプックリした共肉が無惨にも食べられてしまいますからね。

⑨サンゴフードは必要?

基本的にLPSサンゴには週に1~2回はサンゴフードを与える事で、状態よくキープさせられています🤗基本的にはリーフエナジAB+とリーフロイズを混ぜ合わせたものを週に二回、そして2週間に一度程、LPSサンゴ用フードをフォックスコーラルのポリプ一つに対して2粒程与えるようにしています。

リーフエナジーAB+の使い方について!

リーフロイズの使用感について!

まとめ

ド派手な色彩ばかりのサンゴ水槽にフォックスコーラルの様な落ち着いた色彩のサンゴが入ることで、良いアクセントになります👌

飼育も簡単で育てやすいフォックスコーラルはお勧めです🤗

タイトルとURLをコピーしました