オプティマスリーフナノ2を買ってみた❗以前との違いを検証したところ‥

機材

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎉

この度、60cm規格水槽(60×30×36)のLPSサンゴ水槽を、60×45×45水槽にサイズアップすることに致しました🤗

当初の目的は、ドリ丸水槽で産まれたカウデルニーの稚魚20匹を飼育するための水槽として購入したものでしたが、残念ながら全滅してしまった為、それならばLPSサンゴ水槽を大きくしようとなった訳です😥

カウデルニー全滅!

60cm規格水槽の場合、水量約50リットルですが、60×45×45水槽ともなると、約100リットルの水量になります。その為、新たに様々な機材を購入していました。

照明も元々LPSサンゴ水槽に使用していた、オプティマスリーフナノをもう一台購入し、2台の照明にしようとしていたのですが…

オプティマスリーフナノの使用感について!

オプティマスリーフナノがもぅ売ってないではないですか❗❗😭

オプティマスリーフナノが進化し「オプティマスリーフナノ2」しか販売されていない状況。LPSサンゴ飼育において、ドリ丸はオプティマスリーフナノに絶大なる信頼をしていましたから、本当は同じものが欲しかったんですが買ってみましたよ❗

進化したオプティマスリーフナノ2を❗😍

事前にMMC企画の◯◯さんから、いつものように丁寧に分かりやすい説明は頂いていたのですが、実際に使ってみたところ…

素晴らしいではないですか😍さすがZOOXさんが満を持して世に出されただけの事はある照明でしたよ👍

オプティマスリーフナノ2の使用感を解説

箱を開けてみると下記のものが入っています。

①以前のオプティマスリーフナノと何が変わったの?

・本体の材質が違う

以前は黒のプラスチックだったのに対して、オプティマス2はマットブラックのアルミボディを採用。これにより、見た目の高級感は格段に違います🤩

・素子が増え光量と波長がアップ

以前は9個のLED球が付いていたのに対して、オプティマス2は楕円型の猫の目型レンズが採用されています。これにより、従来品より横方向に光が拡散し、広い範囲を照らしてくれます。

推奨水槽サイズはオプティマス2でも、従来品と同じく30~45cm水槽用と書かれていますが、ギリギリこれ1台でも60cm水槽はいけるんじゃない?と思わせる程、光が広角に当たってくれていました🤗

さらに❗LEDが以前の4倍の量の36個のチップが搭載されていて、これにより光量は10%アップ、しかもムラなく光が広がっています。

さらにさらに❗LPSサンゴ水槽で使用するドリ丸には嬉しい性能アップが。

オプティマスリーフナノ2のブルーの光がすごく良いのです😍

420nmを従来品より1.5倍強化されていますから、LPSサンゴの成長、色揚げにはもってこいの照明に進化していました👍

【36個のLEDチップ】

・ホワイト 8,000ケルビン

・420nm

・445~455nm

・470~480nm

・冷却ファンがなくなった

放射性の高いアルミボディを使用している為、従来品に付いていた冷却ファンがなくなっています。その為、並べてみるとかなり薄くなっていました✨

・タイマー機能が装備されていた

最近のLED照明によくあるアプリ管理ではなく、手動で行うアナログ的タイマー機能でした。照明点灯時間を【6時間】【10時間】【12時間】から選ぶ事が出来、スイッチを押したところからタイマー時間開始となっています。

ちなみにドリ丸水槽では、夜12時には消灯して貰いたかったので、午後2時にタイマースイッチを作動し、10時間を選択しました。

・調光がコントローラースイッチになっている

従来品は本体に➕、➖ボタンがあり、それを押すことでホワイト、ブルーの光を10段階調整していましたが、これが本体から無くなりコントローラーでの調光となりました🤗

これはこれで使いやすいのですが、ディスプレイ表示は欲しかったところですね😤

②オプティマスリーフナノ2のサイズはどれくらい?

幅217mm×奥行き110mm×高さ22mm

③オプティマスリーフナノ2の消費電力は?

最大消費電力は33wです。光量、波長がアップしたにもかかわらず、従来品とあまり変わらない消費電力は嬉しいポイントでしたね🤗

④光量がアップして眩しくない?

それが全く眩しくないんです👍従来品は水面に対して平行に本体が設置されていたのですが、オプティマス2は若干内側に向いている為、正面から見ても眩しくない設計に進化していました🤗

また、この微妙な角度がサンゴにも光が当たりやすくプラスポイントでしたね🤩

⑤どんな水槽にも設置できるの?

フレームレス水槽にしか設置出来ません。水槽上部に黒い枠があるような水槽には使用できませんし、フランジ付き水槽でも、水槽上部からフランジまでが3cmないと取り付ける事は出来ません。

ガラス厚は15mmまでの水槽でしたら設置可能です。

⑥吊り下げて使用は出来る?

出来ません❌ワイヤー対応ではありませんので、付属のアームでしか使用できない構造となっています。

⑦従来品とオプティマスリーフナノ2を並べるとどんな感じ?

高さが全然違う😭ブルーの色合いも若干違いがあるかなぁといった感じですね😅(オプティマスリーフナノ2の方がブルーの透明度が格段に良い😍)でも、並べて点灯させれば混ざり合ってこれはこれでいい感じです。でもやっぱり高さが違うのが残念でならない😫

まとめ

オプティマスリーフナノとオプティマスリーフナノ2、お値段は1,5倍の違いがありますが、性能は両方使用してみて3倍の違いは確信しましたよ👍2万円以内でサンゴ用照明を探されているのであれば、オプティマスリーフナノ2に決まりですね🤗

タイトルとURLをコピーしました