べっぴん土壌バクテリアは本当に効果あるの?

べっぴん土壌バクテリア 添加剤

皆さんおはようございます🎍ドリ丸です✨

「最近、硝酸塩の数値が中々下がらないなぁ」ドリ丸水槽では、レッドシーのNO3PO4-xを毎日添加と、週に1回の水替えで、硝酸塩とリン酸塩が高くならないようにコントロールしてきました。

しかし、最近硝酸塩の数値が10以下に中々ならなくなったんですよねぇ🤨海水魚も多め、サンゴも多めの過密水槽でありながら、病気も出ない、サンゴも良い状態を保ってはいるのですが‥

もしかしたら嫌気性バクテリアの数が減ってるのかも‥

NO3PO4-xは、嫌気性バクテリアの餌みたいなものですから、いくら餌を与えても、活動するバクテリアの数が減っていたら意味がないですもんね。

そんな中、以前からずっと気にはなっていた「べっぴん土壌バクテリア」をいよいよドリ丸水槽にも投入してみる事に致しましたよ🤗バクテリアの数が減ってるなら、嫌気性バクテリアの数を増やせばいい❗

結果は、約1か月で見事に硝酸塩、リン酸塩の数値が以前のように下がりましたよ❗使用してみて、なぜ多くのアクアリストの方々が、土壌バクテリアを推奨されるのか納得しました👍

べっぴん土壌バクテリアとは?

アクアギフトさんから発売されていますバクテリア剤です。今回も、お電話で親切丁寧に細かく一つ一つ教えて下さいました。相変わらず良いお店です❗

①べっぴん土壌バクテリアの中身は?

好気性バクテリアが10種類嫌気性バクテリアも10種類入った、高濃度のバクテリア剤です。本来、畑や山の土の中には大量のバクテリアが存在していますよね。森が森として維持し続けていられる理由として、土の中にいる豊富なバクテリアのおかげであり、良い作物が育つには良い畑から、つまり良質な土の畑には多くのバクテリアが生きているおかげと言われています。

この原理を海水水槽用に応用したのが、べっぴん土壌バクテリアという事でしたよ✨透明なビニールに入っている為、中のこげ茶色と言うか紅褐色と言うようなバクテリア剤の色が、なんとも言えないポテンシャルをかもし出している商品でしたね😍

たぶんとんでもなく臭いだろうなぁと思い恐る恐る嗅いでみると‥

なんていい匂い❗とは言いませんが、甘い黒糖のような香りでした😁

②具体的にどういった効果があるの?

ドリ丸水槽での使用目的は、硝酸塩、リン酸塩を下げる事でしたが、多くのアクアリストの方々が言われています効果は下記の通りです。

・水の透明度が高くなり、水がキラキラしてくる✨

・1週間放置していても、ガラス面がコケまみれにならない。コケの発生が遅くなる✨

・水槽からの独特な嫌な臭いがしなくなった✨

・硝酸塩、リン酸塩の数値が明らかに下がる✨

レビューを見ても、この4つの項目に付随する方が多かったです。

③添加量はどの位入れる?

商品に貼られているシールには、「週に2回~3回、100リットルに対して0,5ml~2ml」と書かれていました。

しかし、お店の方に硝酸塩を下げたいのが目的として伝えた所、硝酸塩、リン酸塩が下がりきるまでは、毎日下記の量添加してみて下さいと、教えて頂きました。

・60センチ水槽‥0,5~1ml

・90センチ水槽‥1~1,5ml

・120センチ水槽‥1,5~2ml

これよりも多少多めに入れても大丈夫との事でしたが、水が白く濁ったら入れすぎのサインらしいです。

土壌バクテリアと併用してNO3PO4-xを添加してもいいのですか?と聞いてみたら‥

「問題ありません」との事です。べっぴんシリーズの中に「すっぴん」というNO3PO4-xと同じような商品があるらしく、土壌バクテリア+すっぴん、で硝酸塩リン酸塩を下げているそうです。

ただ、1か月使用してみて、土壌バクテリアだけで十分、硝酸塩リン酸は下がりましたよ❗🤩1週間ドリ丸水槽に2ml土壌バクテリアを添加して、1回だけNO3PO4-xを入れました。

そうしたところ‥

中々硝酸塩数値が10ppmから下がらなかったのが、たった1週間で5ppmになりましたぁ。希望数値に達したので、それからは週に2~3回、土壌バクテリアを1ml添加しながら、状況見てのNO3PO4-x添加で、今では硝酸塩がほぼ0に近い数値になりましたよ。

もしもあなたが、硝酸塩除去剤を入れているのに硝酸塩が下がらない❗と悩んでいるのであれば、べっぴん土壌バクテリア投入はかなり期待できますよ🤗

④他に変化はありますか?

あきらかに言えることは、プロテインスキマーに溜まる汚水の色が凄く濃くなりましたねぇ。

汚れがしっかり取れてる❗というのが一目瞭然で分かる程、汚水の色が違いますから、すぐに分かると思いますよ。しっかり汚れがプロテインスキマーで取られているからか、水が綺麗になったような気がします。他の方が言われてますように「キラキラなりましたぁ」という事はありませんけどね😅

あと、ガラス面に付くうっすらとしたコケの量は減りましたよ❗🤩硝酸塩と同様にリン酸塩も下がっている効果は確かにありましたね。

⑤水槽立ち上げ時に土壌バクテリアは入れてもいいのですか?

もちろんいいです❗逆に入れた方が良質なバクテリアが早く育ちますよ。入れる量も、通常の50倍以上の量を入れて下さいとの事でした。(もちろん魚がいない状態の立ち上げ時に場合です)

【立ち上げ時の添加量、週に2~3回】

・60センチ水槽‥25ml~50ml

・90センチ水槽‥50ml~75ml

・120センチ水槽‥75ml~100ml

⑥使用していく中で注意点はありますか?

お店の方曰く「初めて使っていく中で入れすぎてPHの数値が急激に下がる可能性もありますから、そこは注意しておいて下さい」との事でした。まぁ、多少多めに入れても大丈夫な土壌バクテリアですが、あまりにも大量にいきなり入れるのは、危険という事です。

先程も申し上げましたが、白濁りしたら入れすぎのサインですからね😭

後、注意点は保存の仕方です。消費期限は常温保存で1年間でした。冷蔵庫には入れずに、あくまでも常温で、夏の暑い日は涼しい場所での保管で冷蔵庫には入れないで下さい、と言われてありました。また、中のバクテリアの影響で容器が膨れ上がったら、キャップを緩めてガス抜きの必要があります。

ドリ丸は、中身は生物ですから、出来るだけ酸化させたくないので、キャップを閉める際、中の空気をしっかり抜きキャップを閉めるようにしていますよ。

まとめ

べっぴん土壌バクテリア、噂には聞いていましたが、これ程までの実力とは恐れ入りました❗という言葉しかありませんでしたね👍

しかもコスパも素晴らしい❗300ml入って2805円ですよ。毎日1ml添加でも、300日も使えるわけですから、1年に1本購入は決まりですね🤗

タイトルとURLをコピーしました