初めての海水水槽立ち上げに「オプティマスリーフナノ」はお勧め照明です❗

機材

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎄

これから海水水槽立ち上げを考えられている方、ようこそアクアリウムの世界へ💘日本中でもっともっと海水アクアリストの人口が増えてくれることをいつも思っているドリ丸です。

ショップの店長曰く「ファインディング・ニモ」が上映された頃、「ニモが飼いたい❗」とお客さんが増えたとは聞きますが、福岡ではまだまだ海水ショップが少なすぎる😣

その点、大阪は羨ましい‥

さてさて、海水アクアリウムを始めていく上で、様々な機材選びに迷っているのではないですか?

水槽、フィルター、照明、水流ポンプ、プロテインスキマー‥etc

買わないといけないものは多岐にわたりますからね😅しかし、海水アクアリウム商品を買っていく中でこれだけはお伝えしておきます。

【安物買いの銭失いにならぬ事❗】

予算をケチったばっかりに後からまた買い直さなければならなくなると、結果的に最初の計画していた予算を大幅にオーバーしてしまうことが海水アクアリウムにはよくあることなんです。

ドリ丸もそうでしたから😣ドリ丸自身、大失敗した機材が「照明」です。やっすいLED照明に甘んじ後悔しましたから😫

そりゃあ、10万も照明代にかけられるのであれば、ラディオンあたりの最高級照明が買えますよ🤩しかし、しがないサラリーマンのドリ丸には到底無理な話でした😅

ただ、初めての海水水槽立ち上げで、出来るだけコストをおさえて始めたいと思われてる方へ「オプティマスリーフナノ」はかなり良いと思える照明ですよ🤗

オプティマスリーフナノをお勧めする理由

①デザイン性が高い

やっすいLED照明は、だいたいが水槽両縁に引っかけて使う物がほとんどです。その点オプティマスリーフナノは、アームでガッチリ水槽に固定されます🤗

全体がブラックで構成されていて、水槽に高級感が生まれますよ。レッドシーから発売されている高級照明もオプティマスリーフナノと同じブラックな照明です。

取り付けて見られたら一目瞭然ですが、海水のブルーのライトにブラックは本当によく合うんです😍

②10段階の調光機能が有難い

ドリ丸も最初は「ニモとドリーが飼えればいいかなぁ」と思っていたんです。

でもですねぇ‥海水やり始めるとそんなわけにはいかないんです❗💥

「やっぱりサンゴもちょっと入れてみようかなぁ。あれも入れたい、これも入れたい‥」

照明をサンゴ飼育対応のを買っておけば良かった❗

やっすいLED照明でもお魚さんを観賞するだけであれば、それでも十分ですがサンゴ飼育となると厳しいんです😥

オプティマスリーフナノは、ソフトコーラル、LPSサンゴまでの飼育でしたら十分飼育可能です。さすがにミドリイシのようなSPSサンゴとなると厳しいですけどね。

オプティマスリーフナノは、ブルーチャンネル、ホワイトチャンネルの二つのタッチセンサーによって、浅場系から深場系サンゴの好む色に調整してくれる機能が付いているのは本当に有難いですよ👌

③ファンの音がうるさくない

照明は熱を発します。その熱を放出させる為に、オプティマスリーフナノには、ヒートシンク搭載の高性能なファンが付いています。

これがかなり静かである為、音への煩わしさがないことも魅力でしたね🤗

④水槽サイズ30~60センチまで対応

水槽縁に引っかけるタイプのLED照明の場合、30センチ水槽にはその長さのLED照明を付けないといけないし、60センチ水槽にサイズアップしたら、また60センチの長さのLED照明を買わないといけません。

しかし、オプティマスリーフナノでしたら、水槽サイズに関係なく取り付ける事が可能です。60センチ水槽までと言ったのは照明の照度の点です。仮に90センチ水槽でしたら、オプティマスリーフナノを2台取り付けたら水槽全体を十分照らすことが出来ます✨

⑤操作のアナログ感が逆に良い

最近の水槽照明はスマホやパソコンで照明操作をするのが流行っています。それはそれで便利ではあるのですが‥

あなたはアプリからの細々した設定操作は得意な方ですか?

オプティマスリーフナノは、本体にある二つタッチセンサーで照度を決定するという超アナログ照明の為、箱から出したらすぐに使える使用となっています👍

ハイセンスでありながらこのアナログ感は堪りませんよ🤗

⑥コスパが素晴らしい

これだけの利点がありながら価格は2万円もしないのが、初めて海水水槽立ち上げを考える人からすればコスパ最強です🎉

水槽をサイズアップしようが、サンゴのレベルを上げたとしても、長期に渡って使用でき、さらにコスパも良い照明って中々無いですからね。

さらにさらに電気代も節約出来ます。LEDチップが9ピースで30w、かなり明るいのにこれだけのワット数は魅力です🤗

ランニングコストも押さえられる事もオプティマスリーフナノをお勧めできる理由の1つですね。

まとめ

海水アクアリウムの照明って有名メーカーから名前も聞いた事ないようなメーカーまで、本当に数多く販売されている物です。

オプティマスリーフナノは、オルカという海水アクアリウムしてる人なら誰もが知っている信頼できるメーカーの照明となります。

どれにしようか悩まれているなら、オプティマスリーフナノも1つの選択肢に入れてみられてはいかがでしょうか🤗

タイトルとURLをコピーしました