フラワーコーラルを入れた途端、大喜びでモフモフしまくり🎉

サンゴ

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎉

「宙に浮くライブロック水槽~LPSサンゴ水槽~」を立ち上げ早1か月。先日ドリ丸本水槽から、引っ越しさせたプラチナオセラリスが泳いで居るのですが‥

宙に浮くライブロック水槽の作り方

「やはりモフモフできるサンゴを入れてあげないと❗」

そんなわけで、新水槽に今回、輝き、大きさ、色合い、申し分ないLPSサンゴを見つけましたぁ😍

「フラワーコーラル」です✨今回はフラワーコーラルの飼育の仕方も含めて、水槽への投入までの記事を書かせて頂きたいと思います。

フラワーコーラルの飼育の仕方

フラワーコーラルはハナサンゴとも呼ばれ大変人気のあるサンゴです🤗トランペットコーラル、タコアシサンゴ、ナガレハナサンゴと同じチョウジガイ系サンゴとなります。

フラワーコーラルは骨格を持つハードコーラルの中のLPSサンゴです。

①丈夫なサンゴ?

フラワーコーラルは、一旦水槽に慣れてくれさえすれば長期飼育しやすいサンゴです👍

しか~し❗

1番気をつけないといけないのが、購入してきて水槽に入れる時です🤔水温合わせ、水合わせは時間をかけてやってあげないといけません。

調子を崩してしまうと最悪、チョウジガイ系にありがちなブラウンジェリーという現象を引き起こし、ドロドロに溶けてしまいます😭

②水温は何度飼育?

25℃がベストです🤗冬場の20℃を切るような水温や、夏場の30℃を超えるような水温では、ほぼダメにしてしまいますから、水槽用クーラー、ヒーターは必需品となります。

③毒性は強い?

フラワーコーラルの毒は強いです❗さらにナガレハナサンゴ同様、スイーパー触手を出してきますが、これに触れたサンゴはほぼやられてしまいますよ😣

チョウジガイ系同士なら大丈夫❗と言われる方もいるのですが、100%大丈夫とは言い切れないですよ。トランペットコーラル、ナガレハナサンゴ、タコアシサンゴ、フラワーコーラル、共にチョウジガイ系で強毒のサンゴですが、お互いフルパワー状態の元気な時であれば触れ合っても大丈夫でしょう。

しかし、片方が調子を崩していたら確実にやられてしまいます❌過去にドリ丸水槽では、トランペットコーラルがナガレハナサンゴに溶かされました。フラワーコーラルがトランペットコーラルの接触で溶かされましたからね。

チョウジガイ系はかなり広がりますから、レイアウト上、他のサンゴと接触しないように配置してあげることをお勧めします🤗

④水流の強さはどれ位?

フラワーコーラルは強い水流を苦手としています❌ポリプが少しユラユラしてるかなぁ位がちょうどよい水流となります。強い水流だとポリプがちぎれてしまい、そのちぎれたフラワーコーラルのポリプが他のサンゴにくっ付いたら、そのサンゴはダメになりますからね😣水槽内の水流の流れを確認してから配置してあげると良いですよ。

⑤光の強さはどれ位?

フラワーコーラルに強い光は必要ありません。30w蛍光灯でも十分ですが、ホワイトよりもブルーの光の下でこそ、フラワーコーラル本来の色味を楽しむ事が出来ますよ🤗

⑥サンゴフードは必要?

液状のサンゴフードは与えた方が絶対いいですよ🤗あげなくても光合成によりダメになることはありませんが、LPSサンゴはサンゴフードを与えた方が格段に成長しますし、良い状態を保つ事が出来ます。

液状サンゴフードでお勧めは、リーフエナジーAB+、べっぴん珊瑚のリーフチャージがお勧めです🤗

リーフエナジーAB+の使い方について!

リーフチャージの使い方について!

⑦魚水槽に入れても大丈夫?

チョウチョウウオ、ヤッコにとってフラワーコーラルのポリプは食べられてしまいますから❌です。それ以外のお魚さんであれば問題なく入れることは出来ますよ👌

⑧水質変化には強い?

ミドリイシのように硝酸塩値を出来るだけ0にと、シビアになる必要はありません。仮に硝酸塩値が20ppmを超えてもLPSサンゴは問題なく飼育出来ます。ただし、水替えは週に1度水量の20%してあげることをお勧めします。

骨格を持つフラワーコーラルですから、カルシウム、マグネシウム、ストロンチウム等の、主要元素や各種微量元素は必要となってきますので、人工海水にはそれらが網羅されていますから、水替えで補給してあげて下さい🤗

さらに、あなたの水槽がサンゴ過密水槽にしているのでしたら、週に1度の水替えだけでは、水槽内の栄養素は枯渇していきますから添加剤を使ってあげた方が間違いなく元気な状態を維持出来ます👍

リーフファンデーションABC+の使い方について!

トレースカラーズの使い方について!

フラワーコーラル水槽へ投入までの流れ

①水温合わせ

約30分行います。

②水質合わせ

これは時間をかけます。ドリ丸の場合、チョウジカイ系サンゴの場合は約1時間行うようにしています。

③薬浴

サンゴを水槽に入れる前には必ず薬浴をお勧めします。ウミケムシ、ヒラ虫なんかが一匹でも水槽に入り込み、大量発生したら大変ですからね😅このひと手間をするかしないかは大きな違いですよ👌

④水槽投入

【投入直後】

【投入3時間後】

さぁ、果たしてプラチナオセラリスはフラワーコーラルに入るのか❗その為にフラワーコーラルを買ってきたんだからね❗

すると翌日には‥

入りましたぁ❗🎉たった1日でフラワーコーラルにモフモフしてます❗🎉

まぁ、もともとはドリ丸本水槽でタコアシサンゴにモフモフしていたプラチナオセラリスですからね🤗

「あ❗いいの見っけ❗」てな感じだったのでしょう😁

まとめ

フラワーコーラル入れたらモフモフするとは思っていたのですが、まさかたった1日で入ってくれるとは正直思っていませんでした。

しかし‥

新しい住み家が見つかり嬉しさ100倍なのか異常なまでのモフモフぶり‥

逆にフラワーコーラルが大丈夫⁉️と心配になるドリ丸でした😅

タイトルとURLをコピーしました