べっぴん珊瑚リーフチャージの添加の仕方を解説

べっぴん珊瑚リーフチャージ

皆さんおはようございます🎄ドリ丸です🎇

以前、多くのサンゴ飼育をされている方々が推奨されてます「サンゴフードベスト10」という記事でもご紹介させて頂きました、べっぴん珊瑚リーフチャージを購入してみましたよ。

「これが噂のべっぴん珊瑚リーフチャージかぁ」ちょうど、レッドシーのリーフエナジーABが切れてしまったので、アクアギフトさんから買わせて頂きました。

添加の仕方は‥

100リットルに対して5ml添加。

ん⁉️これだけ⁉️🤔ペットボトルに小さく載っていた説明書きはこれだけだったんです。そこでさっそく、アクアギフトさんに電話してみましたよ。

「フムフム‥フムフム‥分かりました。ありがとうございます」皆さん❗アクアギフトさんって、本当に良いお店ですよ。親切丁寧に細かく一つ一つ教えてくれますし、女性の電話対応される方も、凄く感じがいいんです🤗

今回はアクアギフトさんに教えて頂いた、べっぴん珊瑚リーフチャージの使い方について、ご紹介していきたいと思います。

べっぴん珊瑚リーフチャージ

①どこで作られているんですか?

沖縄県宮古島の培養ファームで誕生した、純国産の商品です。やっぱり、メイドインジャパン❗ってだけで安心感はありますし、今サンゴフード界の中で評価がうなぎ登りの商品という事でした。

②リーフチャージは主成分は?

植物性プランクトンです。サンゴフードには、動物性プランクトン植物性プランクトンがあるのですが、海外のアクアリストの方々の現在の人気は植物性プランクトンのサンゴフードだそうです✨

ドリ丸水槽では、今まで動物性プランクトンのサンゴフードだけを与えていましたから、今回初めて植物性プランクトンを与える事になります。しかし、勘違いしないで下さいね。動物性プランクトンのサンゴフードも凄くサンゴを成長させてくれましたから。

ただ‥

やり過ぎると硝酸塩の数値が高くなるんですよねぇ。要は水を汚しやすいというデメリットがありました。べっぴん珊瑚リーフチャージは、植物性プランクトンだから硝酸塩の数値があまり上がらないんです。海水魚を多めに入れていて、餌もたくさん与える水槽内で、サンゴ飼育もされるのであれば、植物性プランクトンのべっぴん珊瑚リーフチャージは、凄く良いですよ。

③1日どれくらい添加したらいいの?

ドリ丸もここが1番聞きたかった点だったんです。しかし、電話してホントに良かったと思いましたよ。

毎日添加は絶対にダメ❌

初めてべっぴん珊瑚リーフチャージを使用される場合は、100リットルに対して5ml、60センチ規格水槽でしたら、2mlを1週間に1回だけにして下さい❗との事だったんです

それで様子を見て、徐々に4日に1回にして、最終的には1週間に3回の添加にしていく事が最も安心な添加方法という事でしたよ。その理由は、コケの大量発生を引き起こす恐れがあるからという事でした。

④実際添加してみてサンゴの状況は?

お店の方曰く「ちょっと添加しただけで違いが分かりますよ」と言われ実際に添加してみると‥

なんという事でしょう⤴️😍(ビフォーアフターからの引用です)

オオバナサンゴ、ハナガタサンゴ、バブルディスクなどのLpsサンゴのプックリ感が増します❗まぁ、これは他のサンゴフードでも見られた光景ですが、全く違ったのが、ミドリイシや枝コモンサンゴといったSpsサンゴ達です。小さなポリプを満開に広げてましたよ❗😍

お店の方が言われていました。「あまりにも状態が良くなるもんだから、皆さんやり過ぎて失敗してしまうんですよねぇ。最初はいいんですが、やり過ぎてコケまみれにサンゴがなってしまう方が多いんです。だから、添加は徐々に徐々に上げていきながら、様子をしっかり見ていて下さい」

ドリ丸も、これだけサンゴに変化が見られるなら、調子に乗って毎日添加してしまうところでしたよぉ😅

聞いといてホントによかった😂

⑤サンゴフードは与えた方がいいの?

サンゴを数年飼育してみて思う結論は、長期飼育していく為には、サンゴフードは必要不可欠だと思いますよ。そもそもサンゴが1番長期飼育飼育できる環境は、自然の海の中です。

自然の海の中であれば、当たり前のように海中プランクトンが無限にいる訳ですが、自宅の小さな小さな水槽内ではそうもいきませんよね。動物性プランクトンにしても、植物性プランクトンにしても、水槽に添加してあげるという事は、出来るだけ自然の海に近づけてあげる一つだと思います✨

⑥開封後の保管場所は?

冷蔵庫での保管となります。生ものですから、常温で置きっぱなしにしていると腐りますよ。500ml入ってますから、100リットル水槽の方が週に2回5ml添加したとするならば、1週間で10ml使用、1か月で約40~50ml使用する計算になりますから、だいたい10カ月は持ちますね。コスパはかなり良いですよ❗

ただし、においを嗅がれたらわかりますが、たまらなくクッサイです❗中身が冷蔵庫でこぼれたら最悪の事態になりますからキャップはしっかり締めて保存した方がいいですよ。

まとめ

今回ご紹介させて頂きました「べっぴん珊瑚リーフチャージ」今まで植物性プランクトンのサンゴフードを使用されてないのであれば、1度試す価値はある商品でしたよ。これだけのポテンシャルを持っておきながら2000円程で10カ月~1年程使えるんですから、コスパは有無も言わせず最強でしょう✨

タイトルとURLをコピーしました