サンゴフード【バイタリス LPSコーラルペレット】の特徴、及び使用感は❓

バイタリス

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎉

色彩豊かなLPSサンゴ😍世界中のアクアリストの方々の水槽に必ず一つは入っているサンゴです。

二つとして同じものが存在しない程、様々なカラーリングがある為、コレクション性が高いのがLPSサンゴですよね✨

このLPSサンゴは、エサをしっかり与えることでポリプがしっかりと開き、そしてプックリ感が増してきますから、皆さんそれぞれに気に入ったサンゴフードを与えられています。

そんな中、ショップで気になるサンゴフードを発見❗

【バイタリス LPSコーラルペレット】🤔

いかにもLPSサンゴ専用に作られたネーミング。これは買うしかないでしょう🤗これまでドリ丸水槽のLPSサンゴには、リーフロイズを主として与えていたのですが、ちょっと浮気してみることにしました。

リーフロイズを買ってみた!LPSサンゴの状態は上がるのか?

今回は【バイタリス LPSコーラルペレット】の特徴、及び使用感についてのご紹介です。

バイタリスLPSコーラルペレットのメリット、デメリット✨

①どんなタイプのエサ?

見た感じメガバイトのエサのような感じでした。一粒一粒が役1mm位の大きさです。今まで使用していましたリーフロイズは粉状の為、飼育水で溶かして振りかける感じでしたが、バイタリスの方は飼育水で混ぜても溶けません。容器に飼育水を入れ、その中にバイタリスを入れ、スポイトでポリプ一つ一つにエサを入れていく感じです。

②原材料は何が入ってる?

1㎜程の粒の中に下記の原材料がはいっています。

魚肉、及びその抽出物、軟体動物、甲殻類、オイル、脂質、ビタミン類、ミネラル類

エサの原材料をよく見られる方は何かが入ってないことに気付かれたでしょう。

そうなんです❗こちらのバイタリスには、水を汚してしまう、小麦粉、グルテン、ガーリックが入ってないんです🤗

バイタリスの特徴として「水を汚しにくい」と書かれていましたが、原材料の中に汚しやすい原材料が入ってないからなんですよね。

サンゴフードは一般的に水を汚しやすいものが多いのですが、バイタリスは水を汚しにくいので、これはメリットでしたね✨

③内容成分は?

これは他のサンゴフードと大差ないかなぁと言った感じでした。

タンパク質49%、水分20,6%、無機質17,2%、脂肪分9,8%

④どの位の頻度で与えるの?

説明文には「1日おきに与えて下さい」と書かれていますが、一ヶ月使用してみての個人的な意見は、週に2回で十分だと思いました。

リーフロイズのような溶かして与えるサンゴフードは、サンゴ全体に振りかけてあげれば完了なんですが、バイタリスの場合は、ポリプ一つ一つ入れてあげないといけないので、結構時間がかかるんです😅オオバナサンゴなんかには簡単ですが、カクオオトゲやキクメイシのポリプ一つ一つは、テクニックと時間がかかりました。

エサを綺麗に与え終わるのに時間がかかるのはめんどくさくデメリットでしたね😫

⑤粒状な故に与えやすいサンゴと与えにくいサンゴがある。

レッドシーリーフエナジーや、べっぴん珊瑚リーフチャージのような液体フード、さらにリーフロイズのような粉状を溶かして与えるサンゴフードは、全てのLPSサンゴに与えやすいものです✨

しか~し❗💥

バイタリスのように粒状の場合、オオバナサンゴ、カクオオトゲ、キクメイシ、ハナガタ等のLPSサンゴには与えやすくても、ナガレハナ、タコアシ、フラワーコーラルのようなユラユラ系のLPSサンゴには与えにくいです💥

結果的に、ユラユラ系には別のサンゴフードを与える形になりますから、時間がない人にとってはデメリットかもしれませんね😫

リーフエナジーABはサンゴ飼育に効果あり?

べっぴん珊瑚リーフチャージの使い方について!

⑥普通のスポイトは使えない

バイタリスのエサはスポイトで与えるのですが、普通のスポイトではキチンとポリプ一つ一つには与えられませんよ😱

普通のスポイトでは、エサがポロポロこぼれ落ちてしまいますから、「ターゲットスポイト」という、先端が極細のキャップが付いた、サンゴフードを与える専用のスポイトが必要となります。

普通のスポイトで与えていると、中々ポリプ一つ一つに上手く与えられず、ストレスが溜まりまくるドリ丸でしたが、ターゲットスポイトを手に入れたドリ丸は、気持ちいいほど完璧にポリプ一つ一つに入れられ、中々の達成感を味わう事が出来ましたよ🤗

バイタリスLPSコーラルペレットを使用されるのであれば、ターゲットスポイトは必需品になります👌

まとめ

今回ご紹介しました、【バイタリスLPSコーラルペレット】ですが、あなたの水槽が硝酸塩が高い傾向にあったり、入れているLPSサンゴがユラユラ系でないのであれば、お勧めするサンゴフードだと思います👍

でも、ユラユラ系のLPSも入っているのであれば、正直、液状や粉状のサンゴフードの方お勧めです。

あえて買う必要がないかもしれないサンゴフードだと思いましたが、さらに良くしていきたいと思われるならば、バイタリスLPSコーラルペレットは持っておかれた方がいいかもしれません。

海水魚も同じエサばかりだと栄養が偏るのと同じで、サンゴも数種類のエサを与えた方がいいですからね🤗

タイトルとURLをコピーしました