植物性を主食とする海水魚にお勧めの餌「パープルシーウィード」とは❔

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎉

海水魚にはそれぞれ好きな食生があります。よく「動物性の餌を中心に与えて下さい」「植物性の餌を中心に与えて下さい」と言われた事はありませんか?🤔

ハギやアイゴはまさに植物性を中心に与えてあげた方が間違いなく状態よく長期飼育する事が出来ますからね。

しか~し❗

メガバイトグリーンや海藻70といった粒餌に餌付いていても、突然粒餌を食べなくなった経験はないですか?😥

水槽にハギをお迎えしたのはいいけれど餌付けが上手く行かず、日に日に痩せてしまって☆にしてしまった経験はないです?😥

そこで今回ご紹介する餌がこちらです❗

【パープルシーウィード】

同じメーカーから3タイプ発売されているのですが、ドリ丸水槽で大活躍してくれているのが紫色の海藻バージョンのパープルシーウィードです。

パープルシーウィードの特徴や使用感について

①どういった餌なの?

ビタミン、ミネラル豊富な100%天然海藻フードです🤗海藻ってどこの海でも採取出来るものではありますが、こちらのパープルシーウィードの原料である海藻は、海洋汚染のないフランス北西部限定海藻の為、非常に安心な餌となっています。

【原料】

海藻100%(ビタミンA、B2、B3、B6、B12、C、E)、ミネラル(鉄分、ヨウ素、カリウム等)、その他微量元素を豊富に含んだ餌となっています。

②与え方はどうする?

アラカルトパープルシーウィードの場合でしたら、細切れになっている為そのまま与えて大丈夫です。

ドリ丸が使用している紫色の海藻バージョンのパープルシーウィードでしたら、グルメグレイザーでの使用がお勧めです👌

海水魚の餓死を防ぐ「グルメグレイザー」は本当に効果はある?

グルメグレイザーで使用する場合、一枚を四分の一にカットして挟み込むとちょうど良い大きさになりますよ。

見て頂いて分かるように、見た目は本当に焼き海苔そのものです。臭いを嗅いでみると確かに海苔の臭いですが、人間が食べる焼き海苔の3倍は臭いが強いですよ😅

③使用感は?

説明書きには「エキスが出てくるまでに多少時間がかかる」と書いてますから、設置しても食べにくるまで時間がかかると思うかもしれませんが…

全くそんなことありません❗

お魚さん達(特にキイロハギ)は、パープルシーウィードを挟み込んだグルメクレイザーを見た瞬間、異常なまでの興奮状態となり、水槽内をビュンビュン泳ぎ回ります🤗当然の事ながら設置したら真っ先に食べに来ていますね🤣

ドリ丸水槽ではキイロハギや、ゴマハギは細いくちばしで突っつきながら食べまくっています。ナンヨウハギはあまり好きではないのか近寄りはしない感じです。

冒頭で草食性のお魚さんにはピッタリ❗と言いましたが、動物性のお魚さん(クマノミやハナゴイ等)も、キイロハギがちぎって水流に流れているパープルシーウィードをパクパク食べています🤗

6時間後にはドリ丸水槽ではパープルシーウィードが綺麗に食べられてしまっています👍

【設置直後】

【お食事中】

【6時間後】

④保存はどうしたらいい?

中の空気をしっかりと抜き、ジップで止め、冷蔵庫に保管していれば長期間使えます🤗

まとめ

痩せやすいお魚さんや、一回では食べる量が少ないお魚さんを飼育されている方には重宝する餌だと思いますよ👌これを与えるようになってから間違いなくキイロハギは丸々太りましたからね🤗

タイトルとURLをコピーしました