海水水槽の塩だれ防止策とは❓

塩だれ水槽 アクア用品

皆さんおはようございます🎄ドリ丸です✨

海水水槽で何とかしたい問題の一つが「塩だれ」です😭

あなたの水槽に白い塩の線がないですか?

あなたの水槽周辺に塩が落ちてませんか?

あなたの水槽機具や水槽蓋に塩がびっしりついてませんか?

それが塩だれです😆見た目にも非常に悪いですし、鉄製の機具に付いたらサビまみれに❗現に見て下さい。買ったばかりの頃は、ピッカピカだったグラッシーレディオアームが、可愛そうなくらいサビまみれに。これをもしもボルクスジャパンの方が読まれてましたら、ぜひとも錆びない改良をして頂くと非常に助かるのですが‥😫

今回は何とかしたい塩だれ問題に取り組んでみたいと思います。

塩だれが起こる原因と対処法

①エアレーション

ほとんどの原因はこれです🤔海水水槽の場合、酸素が溶けにくい為、プロテインスキマーや、エアレーションで酸素濃度を高める必要があります。ドリ丸水槽では、白点病対策に殺菌筒を使用しているのですが、ここからの塩だれがひどい事になってるんです😭

エアレーションすると、気泡が水面で弾けます。この気泡が弾けた瞬間に海水が飛び散っているんですよね。1個の気泡による海水は微細でも、それが無数の量の気泡となると、塩だれを引き起こします。

~対処法~

手っ取り早い対処法は、エアーの量を下げる事です。当然のことながら、エアーが多いとたくさんの、そして大きな気泡が発生し、その分飛び散る海水の量も多くなりますからね。

もう一つは、バブルストッパーをかぶせることにより、塩だれの悩みから解放されますよ。ガラス製で透明な為、水槽の景観を損ねることなく、塩だれの悩みから解放されますよ👍

②魚のジャンプによるもの

ドリ丸水槽では、ドリーことナンヨウハギが、餌タイムの時に必ず尾ひれで水面を「パシャバシャ」やりますね。浮遊性の餌をこうすることで、沈ませられるという事を覚えてから、必ずこういった行動をいつのころからかやるようになりました。😅

他のお魚さん達も、ドリーが餌を落としてくれるのを下で待ち構えてますからね。しかし、このジャンプとも言うべき行動が海水をまき散らしてしまうんですよね。

~対処法~

あなたの水槽には水槽蓋は付いていますか?魚をジャンプさせないようにする事は不可能に近いですから、ジャンプするものとして、水槽の蓋を付けておく事で海水の飛び散りは軽減されますよ。

特に冬場は乾燥していて、水の蒸発も激しいですから、水槽蓋設置は必須だと思いますよ。

お勧め水槽蓋特集

③海水の蒸発によるもの

塩だれに悩まされるのは、ドリ丸水槽では決まって冬場なんです。夏や、梅雨時期では、そこまで機材に塩が付いてるなんて事はないのですが‥まぁ、水槽の量も冬場は2日で1センチ程減ってますからね。かなりの量が蒸発してるという事ですもんね。

~対処法~

これもやはり水槽蓋の設置で軽減されますね。しかし、水槽蓋の隙間から蒸発してるので、そこに塩がびっしりとついてしまうのですけどね😑

そこで究極の対処法を一つ❗

冬場、部屋が乾燥してるから水が蒸発するのであれば、実験として3日間72時間、加湿器をフル回転させっぱなしでリビングの湿度を60%、そして暖房で72時間25℃にした状態にしてみたことがあります。

結果は‥

水槽の水は減りませんでしたぁ🤗でも電気代は見事に上がりましたぁ😫

冬場は足し水をやり続けるしかありませんね。

④水量が減った上で水流ポンプの勢いからの海水の飛び散り

もしも、あなたの水流ポンプが、ドリ丸水槽と同じように斜め上方向に設置し、水面を波のように動かしてるのであれば、同じような現象が起こってるはずです。

水量がきちんと入ってるときは、音もなく綺麗に波が起こっているでしょう。

しか~し❗💥

冬場、水量が減っていたらポンプをいじってもないのに「バシャー、バシャー」と聞こえてきませんか?その際大量の海水が飛び散ってますもんね😣

~対処法~

毎日水量チェックをして、規定量より減っていたら、カルキ抜きをした水を入れるしかありませんね。海水は入れませんよ足し水は。水が蒸発している訳ですから、水槽内の塩分濃度が高くなってますからね。水を入れてあげることで、海水濃度を抑えてくれますから

いちいち足し水するのがめんどくさいなぁと言われる方は、こういった商品もありますよ。

自動給水器 水足しくん

⑤究極の対処法

毎日チェックし、綺麗に拭き上げる❗それが1番の塩だれさせない対処法です。どれだけ対策を施しても、知らない間に塩は飛んでますし、「なんでこんなとこまで塩が⁉️」なんて所から塩を発見することもありますからね。

まとめ

塩だれ、塩飛びで最悪な事は、コンセントに付着させてしまう事です。コンセントが錆びたり、濡れたりすると、火事を引き起こし、それこそとりかえしの付かない大惨事となります。

ここなら絶対に大丈夫❗という位置にコンセントタップは設置して下さいね。

タイトルとURLをコピーしました