ナガレハナサンゴ「紫陽花パープル」をレイアウト❗

サンゴ

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎉

「和風庭園水槽」を立ち上げて早半年。各サンゴもそれぞれ状態よく育ってくれています🤗

LPSサンゴ水槽をサイズアップ!

ゴマハギとパウダーブルータンのバトルに一時期苦労しましたが、あの手この手で対処し、現在は仲良くランデブー遊泳してくれています。

こんなんで本当に海水魚の喧嘩がとまるの?

季節もまもなく梅雨に入る中でふとこんな思いがよぎりました。

「この和風庭園に紫陽花を入れたら素敵だろうなぁ…」

ドリ丸は現在は福岡ですが、育ちは長崎なんです。長崎と言えばシーボルトがこよなく愛した花、それが紫陽花です。

長崎市内には至るところに紫陽花が植えられており、梅雨時期になるとパープルの美しい紫陽花が咲きみだれています🤩

パープルで紫陽花の様なサンゴと言えば…

そう❗ナガレハナサンゴですよね🤗

濃いパープルのナガレハナサンゴって市場にある時はあるのですが、ない時は全く見当たらないのですが早速調査開始❗

見つけましたよ😍ヤフオクサンゴで❗色合い、大きさ申し分ない「紫陽花風パープルナガレハナサンゴ❗」

相場から言ったら現在の市場価格8000円と踏んだドリ丸は、いざ落札に取りかかったのですが…

なんと5000円で落札できましたぁ🤗(競合相手が少なく助かりました)

今回は紫陽花風パープルナガレハナサンゴの到着からレイアウトまでの流れをご紹介していきたいと思います。

ナガレハナサンゴをレイアウトするまでの流れ

まず始めにお伝えしておきたいことは、ヤフオクサンゴは信頼できる方からの購入をお勧めします。

出品回数が少なかったり、悪い評価が多い人からの購入は危険です❗❌今回ドリ丸が落札した出品者は、過去にも何度か取引した方だったので安心して取引が出来ました。

ヤフオクでサンゴを落札するうえで知っていくべきこと!

①荷物到着

ヤフオクサンゴの荷物が届いたら、しっかりと梱包の状態を確認します。仮に初めて取引した方であれば、今後その方からの購入が安心できるかどうかの指針となりますからね。

【チェックすべきポイント】

・発泡スチロールのテープの巻き方(ここが雑な人はだいたい中身も雑に梱包しています)

・新聞紙できれいにくるまれているか。

・夏場であれば保冷剤、冬場であればホッカイロが二個以上入っているか。

・袋は2重バッキングになっていてさらにサンゴだけを小さなビニールに入っているか。

・水漏れしていないか。

・溶けていたり、袋の中の海水が白濁していないか。

上記のチェックポイントが満たされているのであれば、今後も取引して大丈夫な方です👍

②水温合わせ

今回は約30分の水温合わせを行いました。

③水質合わせ

ナガレハナサンゴは長期飼育しやすいサンゴの一つではあるのですが、ダメにしてしまう可能性が高いのが最初の水質合わせでの失敗です😭水槽投入直後に溶けだし、翌日には全て溶けてしまう程のデリケートサンゴですから、水質合わせは慎重に行っていきます。

ナガレハナサンゴはデリケートサンゴ!?

ドリ丸の場合、必ず水質合わせの際、袋の中の海水濃度を計測し、それに合わせて水質合わせ時間を決めています。

ちなみにドリ丸水槽の海水濃度が32pmに対し、ショップの海水濃度は29pmでしたので、今回は点滴方2時間かけて行いましたよ。

海水比重計「マリンソルトテスタ」の使用感について!

④薬浴

どんなに信頼できるショップから購入されたとしても、薬浴は必ずすることをお勧めします🤗特にLPSサンゴに付着するヒラムシは、一匹でも水槽に入れてしまうと、水槽内がヒラムシだらけになってしまう危険性がありますからね🥶

サンゴを水槽に入れる前に必ずやっておくべきこと!それはサンゴの薬浴です

⑤レイアウト

【水槽投入直後】

【水槽投入から3時間後】

まとめ

運良くイメージ通りの紫陽花風パープルナガレハナサンゴをレイアウトする事が出来ました😍

新しいサンゴが一つ入るだけで、水槽の表情が変わり、それがまたサンゴレイアウト水槽の醍醐味でもありますよね🤗

タイトルとURLをコピーしました