ロイヤルグラマの飼育は難しい❓飼育方法を解説❗

海水魚

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎉

海水ショップの水槽を眺めていると一際目立つ存在の海水魚を発見❗紫と黄色のツートンカラーで、海水魚人気ランキング上位に登場する「ロイヤルグラマ」です✨

【ショップ店長とドリ丸との会話】

ドリ丸

「店長、やっぱりロイヤルグラマはいつ見ても華やかでいいですねぇ。でも、これ気性が荒いから、うちの水槽入れたらケンカが絶えなくなりますよねぇ‥」

店長

「は⁉️なんばいいよっとね❗ロイヤルグラマは気性は荒くなかよ❗気性が荒いとは、バイカラードティーバックたい❗」

全くもってドリ丸は勘違いしてましたよ😅今の今まで、どこでどう間違った知識を入れてしまったのか、ロイヤルグラマ=気性が荒い魚、というレッテルを貼ってしまい、ロイヤルグラマをスルーしていましたからね😅ちなみにバイカラードティーバックはこちらです。

ロイヤルグラマはいくつか注意すれば、初心者の方でも十分飼育出来るお魚さんでした🤗

ロイヤルグラマの飼育方法

①ロイヤルグラマとは?

最大の特徴は体表のカラーリングでしょうね🤩海水魚って有名デザイナーがデザインしたんですか?って言いたくなるようなデザインが本当に多いのですが、ロイヤルグラマもその1つである事は間違いない程鮮やかな色彩です✨

この鮮やかな体色は、前部の紫色と後部の明るい黄色に分かれています。色の境目をよぉく見て下さい。2色が接する部分には黄色い斑点があり、この斑点のおかげでグラデーションがかかっているように見えます。

ドリ丸が全くもって勘違いしていた、ロイヤルグラマと体色が瓜二つであるお魚さんで、バイカラードッティバックはこの色の境目がくっきり分かれている為、グラデーション化してなかったんです

【科名】ハタ科

【学名】Gramma loreto

【全長】10センチ程度

【食性】雑食性

【生息レベル】水槽内の低層

【生息域】カリブ海

②ロイヤルグラマは丈夫?

比較的丈夫な部類のお魚さんです。多少の水質変化にも耐えられますが、硝酸塩は20ppm以下を維持してあげられたら大丈夫です。

③飼育水温はどれくらい?

23℃~26℃でしたら安心して飼育出来る水温です。水槽用クーラー、ヒーターの設定を25℃にされていたら大丈夫です。

④餌は?餌付けは簡単?

ロイヤルグラマを水槽に投入すると、他のお魚さんがいる場合、ビビってライブロックの間に入り込み、中々出てこない可能性があります😫慣れてくれば人工餌でも何でも食べてくれます。その為、いきなり水槽にドボンせず、隔離ケース等で餌付けを完了してから水槽に投入されることをお勧めします。

⑤混泳は大丈夫?

他種との混泳は大丈夫です。ロイヤルグラマは縄張りを作る海水魚ですから、自分の縄張りに入って来られると、多少の小競り合いはあるかもしれませんが、それ以外は基本的に温厚な為、仲良くしてくれています👌

しか~し❗💥

同種は同じ水槽内に入れていると争いが絶えない可能性が高いです。ロイヤルグラマは基本1匹の方が安心です。

⑥サンゴ水槽に入れても大丈夫?

むしろロイヤルグラマは、サンゴ水槽に入れてこそ、その魅力を最大限に発揮してくれますよ。サンゴを突くことも、サンゴに乗っかることも、サンゴを食べる事もしませんので、是非ともサンゴ水槽に入れてあげて欲しいくらいです👍

⑦注意点は?

水槽内に枝状ライブロックを組み上げてあげて、縄張りとなったり、隠れ家を作ってあげてないとロイヤルグラマはストレスが溜まります。ストレスが溜まり、弱ってくると白点病松かさ病にかかりやすいので注意です。

海水魚が白点病になったら!予防法、治療法1

海水魚が白点病になったら!予防法、治療法2

白点病?違います!それはウーディニウム病です!

軽度な白点病はラクトフェリンの食事療法で完治します!

まとめ

ロイヤルグラマが1匹水槽に入るだけで、水槽内が華やかになること間違いなしですよ✨慣れてくれば水槽を縦横無尽に泳いでくれますので、見ているだけで癒されますよ🤗

タイトルとURLをコピーしました