海水魚飼育❗いざという時の為にホワイトシュリンプは常備してますか❓

ホワイトシュリンプ

皆さんおはようございます🎃ドリ丸です🎇

様々な海水魚を飼育してきて、心配になることの一つに【餌をたべない】があげられます。

海水魚を水槽に入れて、長期飼育出来るかどうかの第一関門❗それは餌付けでしょうね

当然、これは水合わせに成功して即死はしなかったという前提の事を意味しています。

餌付けは、お魚さんによって餌付けが簡単なものもいれば、非常に餌付けが難しいお魚さんもいますから、購入される前にしっかりとショップの方に聞かれておいた方がいいですよ👌

~ショップの方に購入前に確認する事~

①餌付けはしやすい海水魚ですか?

②現在ショップでは餌付けは成功してますか

③今何を食べてますか?

④粒餌は食べるようになりますか?

ドリ丸は必ず購入先の方に確認してから、購入するかどうかを決めるようにしています。特にネットで購入する場合は、しつこい位聞きますねぇ😉

いろいろなネットショップの方と話をしてきましたが、ドリ丸が1番信頼できる人は、アクアギフトの方ですね。話を濁さずハッキリ言いますから😄

「この魚を粒餌に餌付かせるのはムリです❗」「ブラインシュリンプ持ってないなら飼えませんよ❗」「〇〇や〇〇が入っているような水槽では飼えませんよ❗」「サンゴを必ず食べますよ❗」

普通売り上げ第一主義の店なら、買おうとしている客に、買う事を控えさせる事って言わないじゃないですか😂でも、アクアギフトの方は、お魚さんに愛があるから、絶対大切に育ててくれる人にしか売りたくない❗という気持ちが伝わっちゃうんですよね🤗

海水魚は投入して2週間が勝負だと思っています。この2週間で餌付け出来るか、出来ないかが運命の分かれ道なんです。ですから、新人のお魚さんが粒餌をバクって食べてくれる事が、何とも言えない喜びなんです💝

また、お魚さんによっては何かのストレスから、【絶食】するお魚さんもいます。ドリ丸水槽にいるキイロハギも、これまでに2度程、絶食タイムがありましたから。キイロハギが絶食し出すと、体がドンドン薄くなっていきますから、心配でたまりませんよ😅

後は、何かしらの病気になって、体調不良からくる食欲不振です。いつも餌タイムの時にバクバク食べていたお魚さんが、一口二口しか食べないのは、明らかに異常があるときです。

ドリ丸はまさに、⭐にしてしまったカウデルニーがそうでしたから‥😥

そこでです❗最初の餌付け、絶食、食欲不振の際、本当に頼りになるのが、【ホワイトシュリンプ】という冷凍エサです👍

皆さんの冷凍庫に、このホワイトシュリンプは常備されていますか?普段からホワイトシュリンプを与えてます❗と言われる方は、きっと持っているでしょうが、普段粒餌ばかりの方はいかがですか?

ホワイトシュリンプについて

ホワイトシュリンプってイザアミですから、動物性の餌を食べるお魚さんからすれば、大好物のエサです。スズメダイ、クマノミ、ヤッコ、カウデルニー等々。

しかし、草食系のハギ類も大好きなようで、すっごい勢いで食べ尽くしていきますよ😆

要するに、海水魚の全てが、こちらのホワイトシュリンプが大好きなんですね。ビタミンを大量に含んでいるために、お魚さんの成長にもとっても良いです🤗

粒餌に餌付かないお魚さんには、まずはこちらのホワイトシュリンプから与えてみて下さい。ホワイトシュリンプを食べるようになったら、粒餌と混ぜて与えてあげて下さい。粒餌をエサとして認識してくれたら、餌付けは大成功ですね✨

絶食タイムに入ったお魚さん、食欲不振になったお魚さんへ、ホワイトシュリンプを与えてみて下さい。かなりの確率で食べてくれますよ👍

まとめ

万が一‥それは突然やってくるものです。そんな時の為に、ホワイトシュリンプが冷凍庫にストックされてあると、安心ですよ✨また、栄養面から見ても、粒餌ばかりよりも、週に1度はホワイトシュリンプを与えた方が良いと教えて頂いたので、ドリ丸は土曜日にホワイトシュリンプを与えるようにしています。冷凍えさは水をどうしても汚しやすいので、水替えの日に、ホワイトシュリンプを与えるようにしているんです😊

ぜひ、海水魚をこれから育てようとされる方、人工飼料と合わせてホワイトシュリンプも一つ買われておいたら重宝しますよ✨

タイトルとURLをコピーしました