ライブシーバケツでストレスなく人工海水作り🥰

アクア用品

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎉

今回はテーマそのものです🤗ライブシーバケツで人工海水を作るとかなり簡単に作る事が出来ちゃうんです。

多くの方々も、人工海水作るときは10リットルのバケツを使用されていると思います。レッドシーのプロソルトも、専用カップ一杯を10リットルの水で溶かしますからね。

そんなわけでドリ丸も普通にこんなバケツを何の疑いもなく使用していた訳ですよ。

しか~し❗

今回、試しにライブシーソルトを買ってみたと同時に、ライブシーバケツも買ってみたわけなんですが…

ライブシーバケツの使用感について

【楽天市場】ライブ シー バケツの通販 (rakuten.co.jp)

①混ぜやすい

ライブシーバケツは13リットルの水が入ります。普通のバケツは10リットルギリギリ何ですが、3リットルの余裕があるおかげで、どれだけ勢いよくかき混ぜても溢れる事がないのです👍

これ本当に良いですよ❗🤩

普通のバケツで、人工海水を早く溶かしたいと棒なんかで勢いよくかき混ぜると100%溢れでてしまいますからね😫ドリ丸もこれまで、ゆっくりゆっくり溢れないようにかき混ぜてましたから。

でもライブシーバケツなら、そんな心配全くなし❗👍溢すストレスなく一気に人工海水の元を水に溶かす事が出来ます。

②目盛りが見やすい

当然の事ながら1リットル単位で目盛りが付いています🤗100均のバケツには目盛りなんて付いていませんからね。

③半透明が使いやすい

バケツが半透明の為、人工海水がきちんと溶けきったのがよく分かります🤗また、グリーンfゴールド顆粒などを使い薬浴バケツを作る時も、この半透明である方が分かりやすいんです。

④ホースが引っかけられる

これは水かえの時に大変便利。アクアリウムの為に作られたバケツでからこそ、細かい所にも工夫されています🤗

まとめ

ありそうでなかった13リットルバケツのライブシーバケツ。1度使ったら、今までのバケツが使いづらくなってしまいます🤩(ドリ丸はそうなりました)

ただ…たかだかバケツなのに以外に高いのが唯一の不満です😅

【楽天市場】ライブ シー バケツの通販 (rakuten.co.jp)

タイトルとURLをコピーしました