海水濃度計「マリンソルトテスタ故障?」あるものを交換してますか❔

機材

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎉

海水アクアリウムをする上で絶対に必要な機材として海水濃度計、もしくは海水比重計がありますよね🤗

始めたばかりの頃は、簡易的な比重計を買われる方が多いと思うのですが、1年以上海水アクアリウムを継続されている方の殆どが、海水濃度計を買われていると思います。

一般的に海水比重計は安い事が最大のメリット。ただし水温によって比重値が変わる事や、1年も使っていると数値の信頼度が失くなる事がデメリット。

それに比べて海水濃度計は価格が高い事がデメリットではあるが、どんな水温であっても正しく海水濃度を測る事が出来、きちんと校正さえしていれば長年使用する事がメリット。

そんなわけでドリ丸も現在は海水比重計は使用せず、2つの海水濃度計でドリ丸水槽の海水濃度をチェックしています👍

どちらかと言えば「マリンソルトテスタ」の方が瞬時に【水温】【濃度】【比重】を計測してくれるので、毎日の計測にはこちらの使用頻度が多かったのですが…

「なんか数値がおかしくないか?🤔」

マリンソルトテスタの使用感について!

マリンソルトテスタの数値異常の原因は?

①なぜ異常に気付けたの?

マリンソルトテスタの数値の異常に気付いたのは人工海水をいつものように作った時です。ドリ丸水槽では現在「コーラルプロソルト」を使用しているのですが、こちらは10リットルに対しての計量カップが付いていますよね。

いつもであれば30~31pptを計測するのですが何とその日は27pptという見たことない数値が表示されたのでした❗🥶

②校正液で校正してみる

「は⁉️27⁉️先週校正したはずなんだけど何かずれたかなぁ…」

いつものように校正液にて校正をし、再度測ってみるとまた27ppt❗

機械自体が壊れたのか?🤔

③別の海水濃度計で計測

そこで普段使ってなかったレッドシーの海水濃度計を引っ張りだし計測してみると31ppt。

ここで恐ろしい事に気付いたのでした🥶

「水槽内はこのマリンソルトテスタでずっと33pptだった(比重にすると1.025)これがおかしくなっているということはまさか❗」

そのまさかでした❗レッドシーの海水濃度計で測ったところ水槽の海水濃度は何と37ppt(比重にすると1.029)

やはりマリンソルトテスタの機械が壊れていたのか?

いや待てよ…

そもそもこの校正液は2年以上使用している。この校正液がおかしくなっているのでは?😣

④新しい校正液を購入

新品の校正液で校正し、改めていつものように人工海水を作ってみると…

30pptを計測することが出来ましたぁ🤗

要するにかなりの回数校正する事で知らず知らずのうちに校正液の中に不純物が混ざり、正しい校正が出来なくなっていたという訳です😅

それに気付かず機械が壊れたと勘違いしていたら、ドリ丸は改めてまた再度マリンソルトテスタを買うところでしたよ。

校正液なんて1000円位ですから、機械そのものを買うより安い出費ですからね🤗

まとめ

高くなりすぎていたドリ丸水槽の海水は1ヶ月かけて33ppt(比重にすると1.025)に戻しましたよ。急激に下げるとサンゴやお魚さんにはかえって大ダメージを与えてしまいますからね😅

でも1.029なんて、気付くのが後少しでも遅かったら大変な事になっていたことは間違いありません😫

皆さんも校正液の長期使用にはくれぐれもご注意を🤗

タイトルとURLをコピーしました