ネットで購入した生体が死着していた時の対処法とは❔

海水魚

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎉

あなたはこれまで海水魚、淡水魚、金魚、甲殻類、貝といった生体をネットで購入した事はありますか?

ドリ丸は上記の全てあります(ちなみにサンゴもですが)もちろん、直接ショップに行って購入することもあります。

では、生体をネットで購入する事とショップで購入するのはどちらがいいか?🤔と訪ねられれば答えは1つです。

間違いなくショップでの購入をお勧めします❗🤗

ではなぜ多くの方々がネットで生体を購入しているのか?🤔

【ネットで生体を購入する理由】

・ショップよりも安いから

・近くのショップでは売ってない生体が売られているから

・近所にショップがないから(特に海水魚)

・買いに行く時間がないから(宅急便で夜受け取れるから)

しか~し❗

ネットで生体を購入することは様々なリスクもあります😣

【ネットで購入するリスク】

・死着

・病気になっている

・写真と違う(特にサンゴの場合は照明で大きく異なります)

・大きさが期待していたのと違う

・痩せて元気がない

あげればきりがないほど、ネットで生体を購入するリスクはあるものですが、ある意味それも踏まえた上で購入する必要があります。

そのリスクを分かってなくて、開けてみて自分の思っていたのと違うからとショップにぶちギレて電話するのはお門違いですからね😅

今回は開けてみて死着していた場合の対処法をご紹介していきます。お店にクレームの電話を入れるのではなく、冷静に対処していく事が大切です。

死着で届いた場合の対処法について

やっと届いたぁ❗😂と喜んで発泡スチロールを開けると「死んでいる…🥶」この経験をこれまで何度してきたことか分かりません。

海水アクアリウムを始めた頃は、全国のネットショップの中で、どこのショップが優良店で、どこのショップが劣悪店なんて知りませんでしたからね。

さらに❗ヤフオクの場合はショップではなく個人の方も多くいる為、本当に嫌な思いも沢山してきました😢その経験のおかげで、ショップよりも丁寧な梱包で送ってくれる方がいる事も分かりましたけどね。

まず最初にお伝えしておきたい事は、死着の可能性はネットで購入する以上30%はその可能性があると思って購入すべき❗という事です。

それを踏まえた上でまずはポチっとする前に確認すべき事があります。

①ネットで購入する前に確認すべき事とは?

・死着補償があるのかどうか確認する事

先程もお伝えしました通り、ネットでの生体購入は30%が何らかのリスクがあるもんだと分かっている人ならば「死着補償あり」「死着補償なし」かは必ずチェックされている事でしょう。結論から言えば、ドリ丸は死着補償なしのところからは買いません。

さらに死着補償ありでも、それぞれのショップで違いますからよくチェックする必要がありますよ❗

・死着の場合は全額補償します。

・死着の場合は半分の代金を補償します。

・死着の補償は午前中着に限らせて頂きます。

・死着の場合は代金の返金ではなく、同じ生体をお送り致します。ただし送料はお客様負担となります。

等々、様々な書き方をされていますから、よく理解した上で購入していきましょう🤗

・購入者のレビューを確認する事

ここ重要です❗評価が悪い方は購入者とよくトラブルになっていますからね。仮に死着で届いても、その後の対応が良いお店は評価が下がる事はありませんから。

【こういうコメントには要注意】

・梱包が雑

・水漏れしている

・小さな袋に入れている

・冬場のカイロ、夏場の保冷剤が入っていない

・連絡が遅い、連絡が取れない

・横柄な電話対応をされた

・発送して何日後に届くのかを確認する事

一般的には夕方発送して次の日には届くものです。しかし地域によっては2日後にしか届かないところもあります。

正直どれだけ完璧にパッキングされていたとしても、2日かかる輸送はリスクが大きいのでやめておかれた方が無難ですよ👌

・午前中着が可能なのかを確認する事

これは、冬場夏場に言える事ですが午前中で受け取る事が出来ると、経験上死着のリスクは軽減させられるものでした👌

ドリ丸が住む福岡市だと、だいたいは午前中着指定が出来るのですが、それでも発送地域によっては、14時~の受け取りが最短の時間になってしまうところもありましたね🤔

そうなるとどうしても発泡スチロールの中のカイロや保冷剤は機能してない場合が多く、水温変化に弱い生体やサンゴは死着で届いたケースもありましたから😫

・発送日、到着日の天候を確認する事

これ結構重要です❗ドリ丸もこの3年間で2回経験した事ですが、午前中着指定が台風の影響で夜の便で来た事が1度、福岡県の記録的な大雨の影響で翌日に来た事が1度ありました。

どちらも残念ながら死着でした😭

ここでもショップによって対応は分かれるものです。天災による遅延は一切死着補償しません❗というところもあれば、しっかりと補償してくれるショップもあります。

一応言っておきますが、ヤマトさんは一切補償はしませんし、天災はヤマトさんのせいではありませんので、クレーム付けるのは御法度ですからね。

ポチっと注文する前に発送元と、自分の地域の天候確認はしておかれた方が安心ですよ👌

・購入前にショップに電話する事

ドリ丸は電話番号が書かれているショップでしたら必ず電話をして、状態や大きさ、そして餌は何を与えているのか確認するようにしています🤗

また、ヤフオクでしたら事前にメールで質問したりもしてます。

相手の顔は分からなくとも、話していたらどんなショップか分かるものです。メールで質問しても対応の早さであったり、文面から生体を大切にされている方か、ただ売れればいいとしか思ってない方かは伝わってくるものです。

ちなみに、これまで全国の様々なショップの方と話してきましたが、本当に生体1つ1つを我が子の様に大切に取り扱われていらっしゃるんだろうなぁと伝わってくるショップさんナンバーワンは…

「トールマン」という大阪のショップの、篠藤さんと潮見さんでしたねぇ🥰

詳しく知りたい方はYouTubeで【ショートマンTV】をご覧になられたらいいですよ👍

YouTubeアクアリウムは断然「ショートマンTV」がお勧めです!

②死着確認後すべき事

・到着後すぐに生体を確認すること

死着の連絡は時間との勝負です❗ショップによっては「3時間以内」「1時間以内」と明記されていますが、荷物が届いたらすぐに確認が基本です。ヤマトさんは何時何分に配達完了したかは相手先に知らせますから嘘付いてもすぐに分かりますからね。

間違っても宅配ボックスに入れてもらうことはNGです❌宅配ボックスに入れた時間が届けた時間となってしまいますから、必ず手渡しで受け取るようにして下さい。

・写真は最低5枚は撮る

だいたいショップさんは「到着後◯時間以内に◯枚の写真をメールで送って下さい」とあります。だいたいが2~3枚の指定ですが、ドリ丸は基本5枚は撮る様にしています。

それは何故か?

過去に2枚という指定だったので2枚撮って送っていたら、5時間後「この写真では死着かどうかの判断が付かないので、きちんと生体がひっくり返って死んでいると分かる写真を送って下さい」と連絡が来た事があったからです。

到着からすでに5時間後も経過していてすでに処分していた為、そんな写真はもう撮れず、結局死着補償はされませんでした😤

ちなみにこういった写真は撮っておかれた方が良いですよ🤗

【袋を開けていない証明写真】

【生体が明らかに死んでいる写真】

まとめ

殆どのショップさんは死着させないように送って下さいますが、生き物である限り死着は付き物です。

だからこそ、ネットで生体を購入する場合、そのリスクも知った上で、万が一の時そのショップさんはどういう対応をされるのかを、こちら側がしっかり調べてから購入する必要がありますよね🤗

タイトルとURLをコピーしました