海水水槽のガラス面に無数の小さな貝⁉️それウズマキゴカイですよ❗

甲殻類

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎉

新しくオルカT-90のオーバフロー水槽を立ち上げ早1年、最近ある異変に気付いてしまいました🤔

「後ろのガラス面に白い貝みたいなものが無数に付いているけどこれは一体何?」

海水水槽では入れたはずのない生物が度々登場してくるものです😣

こちらの正体は「ウズマキゴカイ❗」

ウズマキゴカイについて

①ウズマキゴカイとは?

名前の通り「ゴカイ」の一種で、貝の中を覗くと極上のゴカイが入っていました😣

②どの位大きくなるの?

1ミリ~3ミリ程度の小さなウズマキゴカイです。数匹程度であれば気付く事もなかったのでしょうが、これだけの数になるとさすがに分かります。ましてやオルカT-90の水槽は最初から背面のガラス面がブラックですから、白いウズマキゴカイはより一層目立ってしまうんです😅

③どこから侵入した?

ウズマキゴカイの水槽への侵入経路は90%ライブロック、残り10%はサンゴからだそうです。ドリ丸水槽では徹底的にキュアリングしてはいたのですが、こんな1ミリ程度のウズマキゴカイまでは発見出来ていませんでした。

④どうして繁殖したの?

ウズマキゴカイが付いているのは背面のガラス面だけでした。ウズマキゴカイは水流の当たらない場所が好みで、スイッチが入るとこの様に増殖してしまいます🥶オーバフロー管や、ヒーター内部でも増殖するとのことでしたが、幸いにもそちらでは確認出来ませんでしたよ。

⑤害はあるの?

全く持って無害です❗ウミケムシもゴカイの一種で、ウミケムシの場合は刺されたりという危険性もありますが、ウズマキゴカイは人間にもサンゴにもお魚さんにも無害です👌

ただ増えすぎると景観が損なわれてしまうだけですね😅

⑥ガラス面のコケは食べてくれないの?

残念ながら食べません❌水槽内のプランクトンや栄養分を餌にしているウズマキゴカイです。

こちらの本水槽にはシッタカガイが10匹入っていまして、息子は初めてウズマキゴカイを見た時「シッタカガイの子供じゃない?」と言いましたよ。

シッタカガイが増える分にはコケ掃除部隊が増えて助かるのですが、ウズマキゴカイが増えても害は無くとも迷惑なだけですからね😅

⑦どうやって駆除する?

ドリ丸水槽には「フリッパー」が備え付けられていますから、それで簡単にガラス面から落とすことは可能で一瞬で綺麗になりましたよ✨スクレーパー等でも簡単に落とすことは可能です。

フリッパーの使用感について!

ただし❗

これは駆除したことにはならないんですよねぇ🤔ただ単にガラス面にくっ付いていたウズマキゴカイを底砂に落としただけですから‥

ウズマキゴカイを食べてくれる生物がいればいいのですが「ウズマキゴカイを必ず食べてくれます❗」と断言出来る生物はいないそうです(ドリ丸行きつけの店長話です)

地道にガラス面にくっ付きだしたら剥がすを繰り返すか、手作業で水槽から取り出すしかなさそうですね😂

もしくはウズマキゴカイがくっ付く場所に水流ポンプを設置する事で、その部分にウズマキゴカイの塊は阻止出来るそうですよ👌行き先を失ったウズマキゴカイはライブロックに居住を移すそうですがね‥

まとめ

いくら無害と言っても、無数にウズマキゴカイが張り付いている水槽は見た目が悪くなりますから、定期的に背面のガラス面もシッタカガイだけに頼らず、フリッパーで綺麗にする事にしました🤗

タイトルとURLをコピーしました