海水魚がサンゴを食べるのは自然界では当然の事です❗

サンゴ

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎉

サンゴがいっぱい入った水槽の中を色とりどりの海水魚が泳いでいる水槽を作り上げる事は、アクアリストの一つの醍醐味かもしれません🤩

しかし、こんな経験ないですか?

「高いお金出して買ったサンゴが海水魚に食べられてる❗😭」

「〇〇の海水魚を入れた途端サンゴがポリプを出さなくなった❗😭」

ドリ丸も海水アクアリウム初心者の頃、そんな経験はしましたよ。サンゴのポリプをむしり取って食べるお魚さんを憎たらしく感じた事も‥

でもこれって人間のエゴですよね。本来自然界において、サンゴはお魚さんの隠れ家でもあり、種によってはエサな訳ですから。

海に比べたら水槽なんて空間は本当にノミ程度の大きさです。そんな狭い空間で、サンゴとお魚さんを共存させたいのであれば、それぞれの海水魚の特性を知るしかありません👍

今回はこれからサンゴと海水魚が入る水槽を始めていこうとされる方へ、どんな海水魚がどんなサンゴとは共存出来ないかについて、ザックリとご紹介していきたいと思います🤗

ソフトコーラルを食べる海水魚とは?

これからサンゴ飼育を始めていかれる方がまず知って頂きたい事はサンゴの大まかな分類です。サンゴには骨格を持たない「ソフトコーラル」と骨格を持った「ハードコーラル」が存在し、尚かつハードコーラルには、ポリプが短い「SPSサンゴ」、ポリプが長い「LPSサンゴ」が存在します。

ソフトコーラルは骨格がない訳ですから、仮に⭐になると跡形もなく溶けて無くなってしまいます。逆にハードコーラルは⭐になるとポリプは無くなりますが骨格だけは残ります。

さて❗ソフトコーラルにも数多く種類が存在しますが、誰もがまず初めに聞くソフトコーラルと言えば、マメスナギンチャク、ウミキノコ、トサカやスターポリプと言ったところではないでしょうか🤗

飼育もし易く安価な為、海水アクアリウム初心者が最初にお迎えし易いのがソフトコーラルです✨

このソフトコーラルを食べてしまうのが【チョウチョウウオ全般】【大型ヤッコ全般】【中型ヤッコ全般】の3種という事は覚えておいて下さい。

LPSサンゴを食べる海水魚とは?

LPSサンゴはサンゴの中でも非常に美しく大人気なサンゴです💕オオバナサンゴ、カクオオトゲ、スコリミア、アザミハナガタ‥コレクション性も高く、レアカラーのLPSサンゴなんかは平気で10万超えるものもありますからね😆

そんな家宝的なサンゴが一夜にしてムシャムシャ食べられたら、あなたは平常心を保てますか?ちなみにドリ丸は怒り狂いますがね😡

LPSサンゴの入った水槽に絶対入れてはならない海水魚が【チョウチョウウオ全般】【小型ヤッコ全般】【中型ヤッコ全般】【大型ヤッコ】です。

よっぽどLPSサンゴ特有のプニプニしたポリプが美味しいんでしょう。狂ったように引きちぎって食べまくりますからね。

よくヤッコの中でもクシピポス亜属のヤッコ(ルリヤッコ、マルチカラー、ポッター、チェルブ等)は比較的サンゴは食べないと言われていますが‥

その情報、鵜呑みには出来ませんよ❗😡

ドリ丸もケントロピーゲ亜属のヤッコは必ずサンゴを食べる事は知っていました。

しかし、フレームエンゼルやチェルブピグミーエンゼルは、ショップの方から「しっかり餌を与えていればサンゴは食べませんよ」と教えて頂きサンゴ水槽に入れていました。

二年間は全く持って大丈夫だったのですが、あるオオバナサンゴを入れた途端急変しましたよ🥶チェルブピグミーエンゼルがそのオオバナサンゴを突きだし食べ出したんです🥶そしたら何とフレームエンゼルまでも突きだし、一気にそのオオバナサンゴは⭐に。

そこからです❗その日を境にスイッチが入ったのか、これまでドリ丸水槽にあった数多くのLPSサンゴに見向きもしなかったチェルブピグミーエンゼルが、LPSサンゴを食べ出しましたからね😣

クシピポス亜属だから安心❗は100%では無いことをお知らせしておきます。

SPSサンゴを食べる海水魚とは?

【チョウチョウウオ全般】【テングカワハギ】【セダカギンポ】【ミヤケベラ】【マナベベラ】が代表的です。

もぅお気づきかもしれませんが、チョウチョウウオはどんなサンゴでも食べてしまいます❌

「あの美しいチョウチョウウオを飼いたい❗」そう思われている方であれば、サンゴは水槽に入れず、ライブロックをレイアウトされ、見事なチョウチョウウオ水槽を作られている方も数多くいらっしゃいます。

サンゴに水槽に向いている海水魚とは?

【スズメダイ系】【小型ハゼ系】【ハナダイ系】【バスレット系】【ネズッポ系】【ベラ系】【ハギ系】と言ったところはサンゴ水槽に向いている代表的な海水魚となります🤗

まとめ

一般的にヤッコ類や、チョウチョウウオはサンゴと組み合わせ不可❌とよくありますが、それでもサンゴ水槽にヤッコを混泳させられている方もいらっしゃいます。サンゴの成長が著しく、多少食べられてもどうって事はないとの事でした

さぁ、あなたはどんな水槽を作っていかれますか?🤗

タイトルとURLをコピーしました