クロユリハゼの飼育は難しい❔

海水魚

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎉

ハゼと言えば水槽の低層を泳ぎ回っている姿を連想される方も多いと思いますが、水槽の至るところをバンバン泳ぎ回る「遊泳性ハゼ」がいることをご存知でしょうか?

遊泳性ハゼとして、ショップで最も多く見かけるのが、今回ご紹介する【クロユリハゼ】です🤗

このクロユリハゼ、飼育は極めて簡単で、スズメダイ同様、☆にしてしまう方が難しいと思える程の丈夫さです。

クロユリハゼの特徴、及び飼育の仕方について

ハッキリ言って地味です😅カラフルな色彩のザ・海水魚がお好きな方は、ショップの水槽にいてもまず目に止まる事はないでしょう。

ドリ丸も最初の頃はそうでしたから。しかしですねぇ…最近はこの地味なシックさが逆にカッコいいと思えるようになってきたんですよね🤩

写真のクロユリハゼは成魚です。ご覧の通り体の後ろ部分は黒いですよね。でも幼魚の頃はこの黒い部分が少ない為、成魚と幼魚は一目瞭然です。

①学名は?

Ptereleotris evides

②餌付けは簡単?

簡単です🤗水槽投入してその日から粒餌を食べてくれますから、クロユリハゼの餌付けで困ることはほぼないと思っていても良いですよ。与える餌は動物性タイプを与えてあげて下さい。

③混泳は難しい?

簡単です🤗クロユリハゼは性格的に温厚な為、自分から他のお魚さんに攻撃を仕掛ける事はまずありません。よく同種はケンカしやすいと言われますが、クロユリハゼは複数一緒に入れても安心して飼育できます👌

ただ、性格が温厚な分、気の強いお魚さんには追いかけられ回される可能性がありますから、出来るだけ温厚なお魚さんとの混泳が無難です。

④水温は何度飼育?

25℃飼育となります🤗水温変化にも強いクロユリハゼですが、やはり長期飼育していくためには、水槽用クーラー、ヒーターは必須となります。

⑤サンゴ水槽でも大丈夫?

大丈夫です🤗クロユリハゼは、サンゴを突く事も食べる事もしませんから安心してサンゴ水槽に入れる事が出来ます。

⑥どれくらい大きくなる?

約12センチです🤗45センチ水槽以上であれば、ストレスなく飼育する事が出来ますよ。

⑦注意点は?

飛び出し事故です❗クロユリハゼを飼育するのであれば、水槽蓋は当然の事ながら、出来ればフランジあり水槽で、フランジがないのでしたらジェックスのフランジを取り付ける事をお勧めします。

「え⁉️こんな隙間から飛び出したの?🥶」と言いたくなる場所から飛び出しますから、過信しないようにして下さい。

アクアフランジの特徴、使用感について

まとめ

飛び出し事故さえなければ、長く水槽で飼育できるクロユリハゼです👍混泳のさせやすいのでアクアリウムビギナーの方でも安心して購入できるハゼですよ🤗

タイトルとURLをコピーしました