カクレクマノミとペルクラって何が違うの❔ニモって一体どっちなの❔

海水魚

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎉

海水アクアリウムをされたことがない人であっても「海水魚と言ったら何?」という質問に対して、真っ先に出てくる答えは「カクレクマノミ」ではないでしょうか。通称ニモですね🤗

「モンガラカワハギです❗」なんて言う人は中々いないでしょう‥

しか~し❗

ファインディング・ニモの映画から、ニモ=カクレクマノミと思っている方も多いはず。ドリ丸もつい最近までそう信じていましたから😅

このaqua-eyesでも度々登場して貰ってる、ドリ丸行きつけのアクアショップの店長から衝撃の真実を教えてもらいました。

【店長】

「ニモはカクレクマノミじゃなかとぞ❗あれはペルクラたい❗」

【ドリ丸】

「え~❗なぜペルクラ⁉️」

【店長】

「採取された場所が違うやろうもん❗カクレクマノミとペルクラは、ニューギニアを境に種類が違うったい」

カクレクマノミとペルクラは近縁種の為非常によく似ています。あなたの水槽に入っているカクレクマノミは本当にカクレクマノミですか?🤔

カクレクマノミとペルクラ(クラウンアネモネフィッシュ)の違いとは?

①生息域が違います

【カクレクマノミ】

カクレクマノミの分布はクマノミ系としては広い方でなんと日本の奄美大島にも生息しているんですよね。北は奄美大島から南はオーストラリア北西部までの、西部太平洋に生息しているカクレクマノミです。

【ペルクラ】

ペルクラの方はカクレクマノミとは対照的にクマノミ系としては生息域が狭く、ニューギニアからバヌアツ、そしてグレートバリアリーフでその姿を確認できる程度です。

ちょうどニューギニアがにカクレクマノミとペルクラの生息域の境界線となっています。

②体色、顔つきが違う

【カクレクマノミ】

オレンジ色に白いバンドが入った皆さんがよく知っている体色がカクレクマノミです。オレンジ色の部分は鮮やかなオレンジの個体もあれば、くすんだオレンジ色の個体があります。

この差は何かと言うと深さが関係していて、浅場から採取されたカクレクマノミよりも、深場から採取されたカクレクマノミの方がオレンジ色が鮮やかな傾向があります✨

【ペルクラ】

白いバンドの黒い縁取りがカクレクマノミよりも太いんです。「ん⁉️🤔このカクレクマノミ、なんだか黒っぽいな⁉️🤔」と感じたらペルクラの可能性が高いですよ😄

黒っぽさが出ているペルクラが人気で値段も黒っぽいペルクラの方が高いです。

「普通のペルクラ」

「黒っぽさが強いペルクラ」

ただし、この黒い縁取りが薄くカクレクマノミと殆ど見分けがつかないものも存在します。

「カクレクマノミと似たペルクラ」

「じゃぁどっちか分からない?」

いえいえ❗もう一つあります。それが目つきです。性格はカクレクマノミよりペルクラの方が強いため、目つきが鋭い顔つきをしています。

③飼育の仕方に違いはあるの?

これはどちらも同じです。餌食やすく丈夫で非常に飼育しやすいカクレクマノミとペルクラですからね。

④品種改良はしてるの?

【カクレクマノミ】

こちらは様々な品種改良が進んでいます。ドリ丸水槽にいる【ブラックスノーフレーククラウンフィッシュ】なんかはまさに品種改良品ですからね。ここ最近は本当にカクレクマノミの品種改良が進み人気種となっていますね。

ブラックスノーフレークアネモネフィッシュの飼育は難しい?

オレンジの部分が黒になった【ブラックオセラリス】、白いバンドがイレギュラーな形状になった【ピカソ】、真っ白な個体の【プラチナオセラリス】等々‥

【ペルクラ】

こちらは天然物が殆どです。品種改良しても生まれる個体がカクレクマノミみたいであまり変化がないとの事ですが、品種改良は容易な為、ペルクラの品種改良品として、そのうち人気種が出てくる可能性は高いですね。

⑤どっちが強いの?

ペルクラです。カクレクマノミとペルクラを混泳させると高い確率で、カクレクマノミの方が負けてしまいます。

⑥値段の違いは?

【カクレクマノミ】

最近ではカクレクマノミの養殖個体が安定供給されている為、カクレクマノミ自体は1,000円前後で購入出来、どこのショップでもいつでも在庫は置かれているはずです。

ただし、品種改良品は高いですね。ドリ丸が先日購入したブラックスノーフレーククラウンフィッシュでも6,000円はしましたし、ピカソあたりになると10,000円以上はしますからね。

【ペルクラ】

一般的なペルクラであれば3,000円~4,000円ほどです。入荷量が安定していないため、養殖できるカクレクマノミよりは高いですね。しかしながら、先程お伝えしましたように、黒の割合が多いペルクラはアクアリストの中では人気種ですから、その様な個体はもっと高値で販売されています。

まとめ

カクレクマノミにしてもペルクラにしても、愛嬌タップリで初心者でも飼育しやすいお魚さんです。ニモがカクレクマノミだろうがペルクラだろうが関係ないと言えば関係ないんですが、あなたはこの事実知っていましたか?🤗

タイトルとURLをコピーしました