入手困難なクマノミ⁉️バリアリーフアネモネフィッシュとは❔

海水魚

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎉

自宅の海水水槽に95%の確率で飼育されているお魚さんと言えば…

クマノミではないでしょうか🤗(あくまでもドリ丸調べ)

品種改良や養殖技術も進み、毎年毎年「え⁉️これ何で名前のクマノミ?」と思ってしまう昨今。

確かに品種改良のクマノミは不思議なカラーリングをしていて魅力的ではあるのですが、長期飼育を考えると天然物のクマノミの方がまだ上かなぁと思っています👍

世界各国には固有種として存在する天然のクマノミが数々いるのですが、オーストラリアのグレートバリアリーフにしか生息していないクマノミをご存知でしょうか?

その名が【バリアリーフアネモネフィッシュ】です(地名がそのまま名前になっています)

しかしこの美しいクマノミ、「日本に今後入荷する事なんてあるの?🤔」と言える程、非常にレアなバリアリーフアネモネフィッシュなんです✨

バリアリーフアネモネフィッシュの飼育の仕方について

体色は基本的には、茶褐色に白バンドで、それだけ見ればオレンジフィンアネモネフィッシュと良く似ています。しかし、バリアリーフアネモネフィッシュの状態が良いと、白いバンドの部分が青みががる特徴を持っています😍

①学名は?

Amphiprion akindinos

②餌付けは簡単?

簡単です🤗レア個体と言えどクマノミですからね。粒餌にもすぐに餌付いてくれますから、飼育は非常に簡単です。与える餌は動物性の餌を中心に与えてあげて下さい。

③水温は何度飼育?

25℃飼育です🤗クマノミ系は水温変化にも強いですが、水槽用クーラーやヒーターを完備し1年を通して水温管理する事で長期飼育が可能となります。

④混泳は大丈夫?

他のクマノミ同様、気は強い方です。他種とも全く問題なく混泳は可能ですが、気の弱いお魚さんは攻撃を受ける可能性があるので注意が必要です。また、クマノミ系同士は水槽内で激しく争いますので要注意です。

⑤サンゴ水槽でも大丈夫?

大丈夫です🤗バリアリーフアネモネフィッシュは、サンゴを突く事も食べる事もしませんから、安心してサンゴ水槽に入れる事が出来ます。ユラユラ系のサンゴ(ナガレハナやハナサンゴ等)が入っている水槽でしたら、それにモフモフしだす可能性は高いですね🤩

⑥どれくらい大きくなる?

12センチ程度です🤗小型水槽でも十分飼育は可能です。

まとめ

日本への入荷量が非常に少ないバリアリーフアネモネフィッシュ。もしもあなたの行きつけのショップで見つけようものなら…

数万出しても即決すべきクマノミですよ👍

タイトルとURLをコピーしました