ハーレクインバスレットの飼育は難しい❔

海水魚

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎉

海水魚の体色と言えば、赤や黄色、オレンジやブルーといったカラフルな姿をイメージされる方も多いのではないでしょうか。

そんな中、モノトーンの体色でありながら水槽内で存在感のあるお魚さんもいます🤗

その一つが【ハーレクインバスレット】

白い体に黒の模様という、まさにモノトーン色ではありますが、カラフルなサンゴ水槽では逆にこのモノトーン色が映える美しいハーレクインバスレットです👍

ハーレクインバスレットの特徴、及び飼育の仕方について

ハーレクインバスレットはモノトーン色とお伝えしましたが、それはまだ幼魚の時の姿です。成長するに伴い、お腹部分が黄色くなっていきますので、ショップで見かけた際、幼魚なのか成魚なのかは色で見分けがつくハーレクインバスレットです👌

①学名は?

Serranus tigrinus

②餌付けは難しい?

簡単です🤗食欲旺盛で人工餌にもすぐに餌付くし、非常に丈夫なハーレクインバスレットの為、飼育はバスレットの中でも簡単な部類に入ります。食性が肉食の為、動物性の餌を与えるようにして下さい。

③混泳は難しい?

要注意です❗先程、食欲旺盛とお伝えしましたが、ハーレクインバスレットは水槽内にいるお魚さんも食べます❗🥶自分と同サイズ、もしくはちょっと大きめのサイズでも貪欲に食べに行こうとしますから、混泳させるのは非常に危険と思っておいて下さい😣

長年飼育していたカクレクマノミが…なんて事になりますよ❗😫

ハーレクインバスレットと混泳出来るのは、明らかに口には入らない大型種のお魚さんしか無理ですからね。

ちなみにエビやカニも当然の事ながら食べてしまいますからご注意を。

④水温は何度飼育?

25℃前後で大丈夫です🤗とにかく丈夫な為、少々の水温変化にも動じないハーレクインバスレットですが、長期飼育していく為にはやはり水槽用クーラー、ヒーターは必須となります。

⑤サンゴ水槽でも大丈夫?

大丈夫です🤗ハーレクインバスレットはサンゴを突く事も、食べる事もしませんから安心してサンゴ水槽に入れる事が出来ます。

⑥どれくらい大きくなるの?

約10センチ程です🤗単独飼育であれば小型水槽でも十分飼育は可能です。

まとめ

今回ご紹介しましたハーレクインバスレット。何も知らずに自宅の水槽に入れてしまうと、先輩魚はたまったもんじゃないですよ🥶

どう考えてもハーレクインバスレットの口には入らない大きさかの確認は非常に重要です😅

タイトルとURLをコピーしました