成長が早すぎて困る⁉️サンゴその2

サンゴ

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎉

サンゴ飼育初心者の頃は「水槽いっぱいにサンゴを入れたい❗😍」「あれもこれも入れてみたい❗😍」そんな感じでした。

しかし、それぞれのサンゴに適した水質等が分からずやっていたものですからダメにしてしまったサンゴも数知れず…

しかし❗

何年も試行錯誤しながらサンゴ飼育に携わる過程において、【水質】【光】【水流】を知り、また機材の充実のお陰で、よほどの事がない限り、今はダメにしてしまう事は希にあるかないか位にはなってきましたね👍

こうなってくると、こだわり出すのがレイアウトでした。「このサンゴがこういう風に成長してくれたら来年にはこんな水景が見れるかなぁ🤩」そんなことを想像しながら毎日水槽の手入れをやってます🤗

そこでです❗

今回は前回のエダコモンサンゴに続き、成長が早すぎて困る⁉️サンゴのご紹介となります。

それは…

【トゲサンゴ】です。

トゲサンゴが大きく水槽内で成長してくれると、間違いなくランドマーク的存在になってくれる事間違いなしです❗😍成長のさせ方については下記の記事に記してあります。

トゲサンゴ投入から3ヶ月後の様子

トゲサンゴ投入から半年経過した軌跡がこちらとなります✨

【投入直後の画像】

【3ヶ月後の画像】

【6ヶ月後の画像】

さらに大きく成長すると思いますが、このタイプのトゲサンゴの注意点は光です。投入直後はご覧の通り、根本まで十分光が当たるのですが、6ヶ月後にはかなり枝が密集し根本まで光が当たりづらくなってしまいます。

光が当たらないとトゲサンゴはどうなるか?

根本から徐々に白化してしまうんです。

そのためドリ丸水槽ではメインのリーフLEDに加えて、グラッシーレディオのスポットライトを3発トゲサンゴに当たるようにしています🤗

今はこれにより根本も白化させず綺麗なピンクパープルを維持できていますが、これからさらに大きくなり、枝がより以上密集してきたら…

折ります❗🤗

株分けです👌折ったトゲサンゴを別の場所にレイアウトしてもよし、仲間にプレゼントするもよしですからね✨

ダイナミックな成長が期待できるトゲサンゴはお勧めサンゴです🤗

 

タイトルとURLをコピーしました