ペルクラクラウンアネモネフィッシュを和風庭園水槽にお迎え❗

海水魚

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎉

ようやく探していた理想のお魚さんが見つかりましたぁ😍

先日「和風庭園水槽」の記事にて、入荷待ちのお魚さんがいる事をお伝えしていましたが、やっと来ました❗

LPSサンゴ水槽のサイズアップ(和風庭園水槽)Part1

和風庭園水槽に新しいサンゴを投入Part2

【ペルクラクラウンアネモネフィッシュ】

ドリ丸がこの数ヶ月ずっと探していた個体。さらに言えば養殖個体ではなくワイルド個体。

購入先はアクアリウム界で知らない人はいないチャームさんで、ドリ丸が探していたサイズ感のベルクラが見つかったのでした👍

アクアリウム用品は毎月のように何かしらチャームさんからは購入していますが、生体となると約4年ぶりに注文しましたよ。ドリ丸が住む福岡市まで生体を送ってもらう場合は、航空保温便?(中に魔法瓶を入れて水温が下がらないような梱包)でじゃないと死着保障が付かないのでそれで送ってもらったのですが…

送料が3600円❗😫高い❗😡昔は2980円だったような記憶だったんですがね。

今回、待ちに待ったベルクラの到着から水槽投入までの流れをご紹介していきたいと思います。

ペルクラクラウンアネモネフィッシュ水槽投入までの流れ

4年前と変わらず他のアクアショップとは別格の発泡スチロールで送られて来ました🤗

ちなみにチャームさんからこの様に送られて来た場合は、生体だけを取り出し、1週間以内に中の緩衝材や、魔法瓶もこの発泡スチロールごと送り返さないと別料金が取られてしまいますからご注意を。

①水温合わせ

バケツの中の水温を水槽と同じ25℃にして水温合わせを約60分行っています。

②水質合わせ

点滴法にて行います🤗水質合わせの際、必ず袋の中の海水比重は確認した方がいいですよ。それぞれのショップによって違いますし、自宅の水槽の比重とどれ程の差があるかで、ドリ丸は水質合わせの時間を変えています。

【チャームの海水比重】

1,020

【自宅の水槽の海水比重】

1,025

バケツにヒーターとエアレーションを設置し、今回は海水比重の差が大きかったので約2時間かけて行いました。

マリンソルトテスタの使用感について!

③隔離ボックス

いきなり水槽にドボンはしません❌水槽に慣れてもらう意味で先輩魚とお見合いさせます。また、ここで体の異常がないかの確認も行っていきます。

特にクマノミ系は、輸送によるストレスなどでカクレ病になっていたりする場合がありますので、その場合はすぐに取り出し薬浴治療に入ります。

今回は何事もなく元気な個体でしたので薬浴は行っていません。

④餌付け開始

この隔離ボックスの中でしっかりと餌付けを行います🤗クマノミ系は餌付けは簡単な部類ではありますが、ショップの餌と違うと食べない場合もありますから、ここでしっかりと餌付けを行います。

しかし❗さすがチャームさんの生体でした🥰隔離ボックスに入れて確認で数個のメガバイトを与えてみたら速攻食べてしまいましたよ。しっかりと餌付けがチャームさんの方で完了していたというわけですね。

⑤水槽投入

3日間は隔離ボックスで様子を見て、いよいよ水槽に投入しました🤗

幸いな事に先輩魚からの攻撃もなく、良い混泳が出来そうな感じでした🤩こちらの和風庭園水槽には、数多くのユラユラ系サンゴが入っているので、そこでのモフモフ姿を楽しみにしていきたいと思います。

まとめ

4年ぶりにチャームさんから生体を買ってみて思うことは、本当に素晴らしい状態の個体を送って頂けたことに感謝です🤩個人的に最近はネットで購入するのであれば、お気に入りのペットバルーンさんから購入することが多かったのですが、正直10倍はチャームさんの生体が丸々太っていて良かったですよ。送料さえ安くなれば言うことないんですけどね😅

タイトルとURLをコピーしました