リン酸塩テストキットを使用してみた😀果たして、どんな数値がでるか?

アクア用品

いつも見て頂きありがとうございますドリ丸です藍

なかなか夏❗❗って感じにはならないですねぇ

15日の海開きにも今年は、日照不足により、全く人が海に行かないという現象になってる様子です✨

梅雨が遅いといろんな弊害がでるもんですね。

さて、今回検証してみましたのが、ドリ丸水槽のリン酸塩です

リン酸塩❔

トランペットコーラル、オオバナサンゴの開き方があんまり良くなかったんですよね

硝酸塩を計測しても、10ppm以下で問題は無い数値だったのですが‥‥

以前から度々ご紹介しています、こちらの商品と、週1度の水替えで、ドリ丸水槽の硝酸塩は管理されています

しか~し❗❗❗

水の汚れで高くて困るのは、硝酸塩だけではなく、リン酸塩とケイ酸塩もそうなんです✨

NO3PO4-xを毎日添加してるので、当然、リン酸塩も下がっているはず❗と、ドリ丸は過信していました‥

でも、そういえば、ドリ丸水槽のリン酸塩値を計ったことがない

そもそもリン酸塩を計る試験薬をもってないし

これはいかん❗買わなければ❗

いつものごとく楽天市場でポチッと✨

届きましたよリン酸塩テストキットが

高いリン酸塩値

予想はしていましたが、高い数値が出てしまいました

SPSサンゴ‥‥0~0,2

LPSサンゴ‥‥0,2~0,5

ソフトコーラル‥‥0,5~1,0

この数値が飼育していく上で守らないといけない数値のところ、ドリ丸水槽は0,6ものリン酸塩値を出してしまっていました

NO3PO4-xは、硝酸塩を下げるには非常に効果的でもリン酸塩には‥という意見が多数あるのは事実でした。しかもケイ酸塩はさげられない‥

リン酸塩ケイ酸塩が高くなる理由

①生体を入れていたら毎日リン酸塩発生している

②エサを与えていたらリン酸塩は毎日発生している

③水道水での水替えは、必ずケイ酸塩が含まれている。RO水使用でない限り、水替え毎にケイ酸塩を水槽に入れているのと同じ。

この3点が、主な理由とするならば、ドリ丸水槽では、リン酸塩ケイ酸塩高くなって当然だと思いましたよ

だって3つともしているから

逆に言えば、NO3PO4‐xを入れていたからこそ、0,6で収まっていたとも言えますよねもしも入れてなければ、もっと高い数値が出ていたはずですから

まとめ

対策します❗

前々からリン酸塩対策に非常に効果が高いと言われる、あれを投入してみます❗

あれ❗とは、「ローワフォス」です❗

タイトルとURLをコピーしました