定番の対処法でもスターポリプが開かない原因とは❔

未分類

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎉

サンゴ飼育を趣味とされている方の殆どの水槽に入っていると思われるスターポリプ。

非常に丈夫な為、サンゴ飼育初心者でも育てやすく、またベテランのアクアリストがレイアウトとして欠かせない素晴らしいサンゴがスターポリプです👌

そんなスターポリプが急に開かなくなった事はありませんか?

そうなんです。スターポリプってたまぁに、すねた様に咲かなくなる時があるんですよね😥そんな時あなたならどうしますか?

「ゴミが溜まっているので柔らかいブラシで優しくブラッシングします」

「光が弱いかもしれないので光が強い場所に移動します」

「水流が弱いので水流の強い場所にレイアウト、もしくは水流ポンプを増設します」

はい。どれも正しい対処法だと思います🤗しかし、それでも開かない時はどうしますか?別の原因があるかもしれませんよ。

スターポリプが開かない別の原因とは?

【元気な時のスターポリプ】

【拗ねてしまったスターポリプ】

これまでスターポリプを長年育ててきて、ゴミや苔が溜まっていたとか、レイアウトがダメだったとかじゃない別の原因をご紹介していきます。

①寄生虫に侵食されていませんか?

数年もサンゴ飼育をされている方の水槽には何かしらの寄生虫や菌がいる可能性があります。様々なサンゴをいろいろなお店から購入し、次々と投入していればそうなりますよね。

ウミケムシ、ヒラムシ、カーリー、見たことないような不思議な生き物…

ドリ丸水槽のスターポリプがまさにそうでしたから🥶

「あれ⁉️スターポリプだけが開いていない。また苔やゴミでも溜まっているのかな?」そう思い取り出して軽くブラッシングしようと取り出したら…

ウミケムシ⁉️ゴカイ⁉️なんかよくわからないウネウネした物体がスターポリプにびっしりとこびり付いてるではないですか🥶

即効コーラルRXプロに薬浴したところ、次の日には元通りでした👍

②人工海水のメーカーを変えませんでしたか?

これまで様々な人工海水を試してきたドリ丸水槽。そんな中、相性が悪かったのか、はたまた成分の差が激しかったかは分かりませんが、唯一スターポリプが開かなくなったのがこちら❗

インスタントオーシャンからコーラルプロソルトに変更した時です。

ご存知の通りコーラルプロソルトは値段も人工海水の中ではマックスに高く、しかもサンゴ飼育に特化した成分が高濃度で入っている人工海水ですからね。

当時、60リットルの水量を一気に70%水かえした際、スターポリプが1週間程開かなくなりました😅

10日後には元通りになりましたけどね🤗

③何かしらの添加剤を多めに投入しませんでしたか?

ズバリKHです。サンゴ水槽の場合理想とするKH値は7~8dkhですが、当時水量に対してあまりにも多くのサンゴを入れすぎたせいか、KH値4.2を記録したドリ丸水槽。あわてて規定量よりも多めにリーフファンデーションbを添加していたら、スターポリプはすねてしまいました😅

まぁ、それでも1週間もすれば元通りでしたけどね🤗

④吸着剤を入れませんでしたか?

水槽の中のリン酸塩、ケイ酸塩を一気に吸着してくる「ローワフォス」というリン酸吸着剤をご存知でしょうか?

他の吸着剤もいろいろ使った事がありますが、ローワフォスの効果はやはり凄まじく、一気にリン酸値を下げてくれました。がしかしここでもスターポリプはいじけましたね。

この一気にリン酸値を下げてしまった時は2週間ミカンの皮状態が続き、正直「もぅダメかな?」と思う程でしたよ😅

まとめ

スターポリプは本当に丈夫なサンゴですし、水槽の中でどんどん増えてくれるサンゴです🤗しかし、以外に神経質な面も持ち合わせているので、その際は急に開かなくなる事もあるサンゴです。原因さえ分かって対処してあげれば、また開きだしますから過度な心配はしなくても大丈夫ですよ👌

タイトルとURLをコピーしました