ゼンスイクーラー「オーバーホールキャンペーン」を知っていますか❔

機材

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎉

「日本の夏は暑い❗🥶」暑さもさることながら高い湿度による蒸し蒸し感は堪りませんよね。統計によれば熱中症による死者は年間2,000人とも言われているそうです。

そんな酷暑の日本でアクアリウムを趣味としている者にとって、いかに水温を25℃に保つかは水質や照明よりも最も重要な問題かもしれませんね🤔

あなたは夏場の水温管理をどう行っていますか?誰もいない無人の締め切った部屋は平気で30℃を超えていますからね😫(ドリ丸が住む福岡は真夏は部屋が33℃になることも)

特にサンゴ水槽を持たれている方であれば水槽用クーラーを使用している方が殆どでしょう。水槽クーラーが何の問題もなく稼働しているからこそ安心して家をあけることも出来る訳ですよね🤗

しかし‥

そのクーラーがもしも故障したらと考えた事はありますか?🥶高いお金出して買った水槽クーラーも所詮は機械です。形あるものはいつか必ず壊れるものです。

ズバリ言いますね❗メンテナンスもしないで何年も使用しているクーラーは必ず壊れます❗そしてその日が来た時、あなたが大切に育ててきたお魚さんもサンゴも全滅です。

目の前に広がるのは魚が死に、サンゴが溶け真っ白に白濁した水槽を見て絶望する事でしょう😭

だからこそ❗水槽メンテナンスはアクアリストにとっては、車の車検と同様に非常に大切なものなんです。

ゼンスイクーラーは耐久性に優れていますから、きちんとメンテナンスさえしていれば7年~10年は使えるものですよ🤗ドリ丸は2年に1回メンテナンスに出しています。夏場ガンガン働いてくれたクーラーを使用しない冬場に出します。

そこでです❗メンテナンス出されるならお得な期間に出していますか?

早特オーバーホールキャンペーン

①どれ位安くなるの?

このオーバーホールをするかしないかでゼンスイクーラーが長持ちするか否かの分かれ道です。車だって定期点検するからこそ安心して乗れますよね🤗大きな故障のリスクをオーバーホールする事で軽減出来ます。

オーバーホールはいつでもして貰えます。8,580円(税込)です。

しか~し❗

早特ゼンスイオーバーホールキャンペーン期間中は何と6,980円(税込)でして頂けるんです❗🎉まずい、またジャパネットみたいになってきている‥

②キャンペーン期間はいつ?

このキャンペーン毎年いつやるかは決まってないので、冬場になったらゼンスイのホームページを確認されたらいいですよ🤗

ちなみに2021年は1月15日~3月31日がキャンペーン期間でした。

③対象機種はあるの?

あります❗オーバーホールが出来る対象機種は下記の通りです。

【ZCシリーズ】

・ZC100・ZC200・ZC500E・ZC700E・ZC1000E・ZC1300E・ZC100α・ZC200α・ZC500α・ZC700α・ZC1000α・ZC1300α

【ZRシリーズ】

・ZR-mini・ZR75E・ZR130E・ZR180E・ZR250

④オーバーホールしての効果は?

1番は節電効果です👍部屋のクーラーも汚れが溜まるとクーラーの効きが悪くなる上に電気代もかかりますよね。外のフィルターはゼンスイクーラーの場合、200時間超えるとフィルター清掃ランプが点灯しますから、フィルター清掃してあげれば良いですが、内部に溜まった頑固な汚れ(海水の場合は特に溜まります)は、プロに任せた方が安心です🤗

また、大きな故障の場合費用もかなりかかりますが、オーバーホールし、点検して貰うことで軽微な故障で発見でき、結果的に修理費用も安く済む結果になります。

水槽用クーラーは壊れたら買い直せばいいと思えない程高価なものです😅高いお金出して買ったクーラーが10年持ってくれたら元は十分取れますからね。

だからこそ2年に1度のオーバーホールされておいた方が絶対に安心ですよ👌

ゼンスイ「お客様との3つの約束」

ドリ丸は以前から「水槽クーラーは断然ゼンスイクーラーがお勧め❗」と言ってきました。性能等の素晴らしさもそうなんですが、調子がおかしかったり、故障した際のサービスがずば抜けて良いからなんですよね🤗

ゼンスイクーラーが多くのアクアリストから指示されている原因は何か?

【安心】【安全】【信用】【信頼】を大切にしていることでしょう👍

ゼンスイが打ち出している「3つの約束」をご存知でしょうか?故障した経験のあるドリ丸は、この3つの約束をきちんと果たしてくれたゼンスイだからこそ、これ程までにゼンスイクーラーに惚れ込んでしまったという訳です🤩

①点検見積もり無料サービス

・クーラーの点検は無料

送料は当然こちらの負担にはなりますが、故障したクーラーを送り無料でどこの何がおかしくなって、この現象になっているかを答えてくれます。修理が必要のない設定等の問題だった場合は無料で直してくれます。

・修理前に必ず事前に確認してくれる

勝手に修理して「これだけ費用がかかりました」なんて事は絶対ありません。必ず事前確認があり、納得してから修理を開始してくれます。

・キャンセルも無料

修理箇所によっては高額になる場合もあります。使用年数も長くなっている場合「それだけお金がかかるなら新品を買った方がいいかも」と思うことだってありますよぬ。その場合は修理をキャンセルする事が出来ます。その際の点検費用、見積もり費用は一切かからないんです。

②代品貸出が無料

以前ドリ丸のZC100αの水温計が故障した際、相談後翌日には同じタイプのクーラーが送られて来ましたからね。これは本当に有難い❗👍

「修理に出したいけど、その間真夏の水温管理はどうしたらいいの?🤔」そんな問題も一発で解消です。直って戻ってくるまで代品貸出がある事は本当に助かります。

③無料相談がいつでも可能

「こんな事まで聞いていいのかなぁ?」と思うことまで気兼ねなく聞く事が出来ます。説明書に書いている事だとしても、こちらが分かるまで親切丁寧に教えて下さるスタッフの方ばかりですからね🤗

ゼンスイクーラーを持ってない人でも大丈夫です。

「これからアクアリウム始めたいんだけど‥」

「この水槽にはどれ位のクーラーの大きさが必要なんだろう?」

「クーラー以外ホースとか準備するものはあるの?」

どんな些細な事でも答えて貰えますよ🤗

ゼンスイZC-αシリーズ

ゼンスイクーラーには【ZCシリーズ】【ZRシリーズ】があるのですが、お勧めは断然ZCシリーズでした。両方使用してみて、静音性、冷却性能ともにZCシリーズの方が格上でしたね👍

水量によって適切なZCシリーズがありますので参考にされてみて下さい🤗

①水量60リットル

【ゼンスイZC100α】

②水量100リットル

【ゼンスイZC-200α】

③水量200リットル

【ゼンスイZC-500α】【ゼンスイZC-700α】

正直500αではギリギリなので、出来れば700αがお勧めです。ギリギリの対応リットルの場合、冷やすまでの冷却性能が低いため、冷やしきるまでに時間がかかり、結果的に電気代がかかってしまいます。

まとめ

ゼンスイZCαシリーズも年々高くなっている傾向があります😅5年ほど前でしたらチャームさんで100αが3万程で買えていた事を記憶しています。

昨年買った700αなんか余裕で10万超えますからね😣高い水槽用クーラーですから、定期的にオーバーホールしてあげてワンシーズンでも長持ちさせてあげたいものです🤗

タイトルとURLをコピーしました