水質管理に「TDSメーター」は必要❔必要じゃない❔

機材

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎉

海水アクアリウムを状態良く維持していく上で、誰もが1番気にしている事は「水質」ではないでしょうか?🤔

アンモニア、亜硝酸塩、硝酸塩、カルシウム値、マグネシウム値、KH値、リン酸塩値‥特にミドリイシといったSPSサンゴを飼育されている方であれば、これらの数値は気になるところではありますよね。

しかし‥

その水槽の汚れを取るための水替え、主要元素、微量元素を補給するための水替えに使用している水道水は、本当に適した水質なのか?という事を考えた事はありますか?🤔

「水替えはしっかりやってるんだけどサンゴの調子がイマイチなんだよなぁ‥」

「添加剤も規定量入れてるし、数値も間違いないんだけどなんか色上がりしないんだよなぁ‥」

そう悩まれているのであれば一度「TDSメーター」で水道水を測ってみてはいかがでしょうか?🤗

TDSメーターとは?

①一体何を測るものなの?

TDSメーターとは「総溶解固形物」を計測するもので、水の中に溶け込んでいるミネラル、金属等の溶存イオンを測る機材です。

「え⁉️水が汚いかどうかを測るものじゃないの?」

そう思われている方も多いかもしれません😅各種TDSメーターの説明書きには「不純物濃度測定器」と書かれていますから、TDSメーター値が高い=汚い水、TDSメーター値が低い=綺麗な水と誤解されている方も多いようです。

正しくは人間にとって美味しい水はミネラル(マグネシウム、カルシウム)をタップリ含んだ水となりますが、この水をTDSメーターで計測すると数値は高いです。さらにスポーツ後に飲むポカリスエットや、アクエリアスなんかをTDSメーターで計測すると、とんでもない数値が出ますからね🤗

じゃぁアクエリアスって汚い水ですか?

TDSメーターとは汚い水ではなく、人工海水を溶かして海水を作っていく中において、ある意味邪魔な物質が多く含まれているか、含まれてないかを見るための機材となります。

②数値は低い方がいいの?

人工海水を溶かす水はTDSメーター値0である水を使用することで、最高のパフォーマンスを魅せてくれます✨逆にTDSメーター値が高い水を使用して人工海水を溶かすとポテンシャルを発揮しにくいと思って下さい😅

「RO水」という水をご存知ですか?海水アクアリウムショップの殆どが、このRO水を使用して人工海水を溶かしています。

それは何故か?🤔

RO水をTDSメーターで計測すると「0」だからです。海水を作る上で一切不純物を含まない水を使用している為、ショップのサンゴはあれだけ見事な状態が維持されているという事ですね😍

③家の水道水ではダメなの?

ダメではありませんよ🤗日本の水道水は人工海水を溶かすのには世界から見て適しているとされていますから。自宅で海水アクアリウムされている多くの方が、RO水を使用せず、水道水で状態良く維持されている方も多いですからね。

しかし❗

水道水は地域差が凄くあるんです❗

さらにこんな経験はないですか?水道管工事後、蛇口から赤水が出たことが。この赤水にはとんでもない程の重金属が含まれている為、普通のTDSメーターでは計測不能となる程です😫

一般的に、日本の水道水をTDSメーターで計測すると20ppm~200ppmと言われています。

ちなみにドリ丸の住む福岡市の水は不味いと他の県から来た方からはよく言われる地区です😅日によって数値のばらつきはありますがだいたい80ppm~100ppmといったところです。使えないことはないでしょうがやっぱりRO水を使っています。

TDSメーターはドリ丸も何個か買ってみましたが、安いTDSメーターはビミョーって感じでしたね(測る度に数値のズレが出ます)もしも買われるのであればアクアギーグさんから出されてるTDSメーターが非常に正確で使いやすいですよ🤗

【参考TDSメーター値】

・水道水=20~200ppm

・軟水=100ppm以下

・硬水=300ppm以上

・アクエリアス=1400ppm

でも県によっては20ppm位の水道水もあるみたいですから羨ましいですよ。

まとめ

水道水で人工海水を作られている方であればTDSメーターは持っておかれた方が良いと思います👌また、RO水を使用されている方の殆どがTDSメーターは持たれています。それはフィルター交換のタイミングを見る為にはTDSメーターがどうしても必要となるからです。

さぁ、あなたが今まで使用していた家の水道水はどれ位の数値を出されるでしょうか?😁

タイトルとURLをコピーしました