小型水槽を手軽に水温管理【TEGARU2(テガルツー)】の魅力とは❔

機材

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎉

アクアリウムの機材として夏場は水槽用クーラー、冬場は水槽用ヒーターは必需品ですよね。特に水温変化に弱いサンゴ飼育をされている方であれば、水温を一定に保つ重要性はご存じのはず。

そんな中、夏はクーラーに冬はヒーターに変身してくれる、超魅力的な機材があることをご存知ですか?

ゼンスイより昔から発売されていた「TEGARU」がこの度より進化して「TEGARU2」として誕生しましたよ🤗

TEGARU2とは?

水槽用クーラーとして最も定評のあるゼンスイから発売されている商品です。

ドリ丸水槽でもこれまで、海水水槽にZC100α、ZC700αと使用してきましたが、信頼おけるメーカーさんです。

そのゼンスイから発売されているクーラー&ヒーター一体型の「TEGARU」という商品が、冷却、加温効果がさらにアップした形で「TEGARU2」としてリニューアルされたわけです✨

①どの位の水槽に最適なの?

水槽サイズとしましては40センチ水槽まで。水量で考えると35リットルまでが限界と思って下さい。60センチ規格水槽では、水温管理は出来なかったですから😅

水槽クーラーには、コンプレッサー式とベルチェ式があるのですが、TEGARU2はベルチェ式となります。大きな水槽でしたらコンプレッサー式の方が短時間で一気に冷却しますが、小型水槽であればベルチェ式でも大丈夫です👌

②冷却、加温は何度位してくれる?

TEGARU2が適応できる最大水量35リットルの場合、冷却は【-5℃~-8℃】加温は【+9℃~+12℃】までは出来ます。

そして何と言っても、これ1台で冷却、加温両方できるのが最大の魅力ですね🤩ドリ丸家では、金魚水槽に取り付けているのですが、1年通して設定水温を22℃にしています。特に秋はまだ暑い日もあれば、突然寒くなる日もあるじゃないですか。状況に応じて自動的に冷却したり、加温してくれますから年中設定水温の22℃の維持が出来ています🤗

③サイズはどれ位?

TEGARU2は「手のひらサイズ」と言われていますが、本当に大人の男性の手には乗せられる位のコンパクト設計になっています。

幅11,5センチ、奥行き11,5センチ、高さ18センチしかありませんからね。重さもたったの2kgです。

④音は静か?

ドリ丸はリビングに置いてるのですが、正直動いているのか分からない程静かですね🤗ファンが静音設計になっていますから、寝室に置かれていても超神経質な方でなければ気にならない静かさですよ。

⑤海水水槽でも大丈夫?

淡水、海水両方に使用できます。

「塩で錆びたりしないの?🤔」

大丈夫です👍熱交換部分は錆びが発生しないように特殊コーティングされていますから。

⑥消費電力等は?

100v 50/60Hz  92w

⑦適合循環水量は?

一分間で、約1,5リットル~8,5リットルです。これに合わせてポンプを購入されるか、外部フィルターをすでに取りつけられているのであればそのまま連結してあげたら良いですよ。

TEGARU2の適合ホースは、内径8mm、外径13mmでしたらそのまま連結出来ますから、エーハイム2213とかであればジョイントなしで直結出来ます。もしも12mmのホースを使われていたとしても、付属のジョイントがありますから接続可能です。

⑧メンテナンスは?

吸気口にお掃除フィルターが付いてますから、月に1度程掃除するだけです。

⑨センサーはどこに付いてるの?

内蔵型になっています。センサーを水槽に取り付ける必要がないため、水槽内の景観を損なう事もありません。

まとめ

安心メーカーのゼンスイから発売されているTEGARU2。一台二役の為、コスパは最強です❗小型水槽の水温管理でしたら、これ一台で大丈夫ですよ🤗

タイトルとURLをコピーしました