水槽ヒーター「プロテクトヒーターR500」「サーモスタット シーパレックス600」の使用感は❔

機材

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎉

海水アクアリウムをされている方であれば、寒い季節の必需品と言えば【水槽用ヒーター】ですよね。

水槽用ヒーターを設置しないで、サンゴや海水魚の飼育は考えられませんもんね。

水温が20℃を切るとサンゴは溶け出しますよ。ドリ丸も昨年、ヒーターの電源を付け忘れてしまい、気付いたら16℃❗😱かなりのサンゴを溶かしてしまいましたから😣

そこで今回は冬場の必需品であるヒーターのご紹介になります。

正直、これまでドリ丸は数ある水槽用ヒーターの中で、断トツの一押しは、ジェックスから発売されている「オートヒーターナビ」だったんです。

水量100リットル未満の水槽用ヒーターであれば、性能、安全性、コスパの三拍子揃ったこちらが最も優れた商品でしたね🤗

しか~し❗

現ドリ丸水槽は90センチのオーバーフロー水槽で、水量約200リットルを温めきれるジェックスオートヒーターナビは存在しなかったんです。

水量200リットルを確実に温め、安全性も高く、さらにコスパにも優れているヒーターはないものか‥

ありましたぁ🤩

それが今回ご紹介するヒーターと、サーモスタットになります。

ニッソーから発売されています【プロテクトヒーターR500】【電子式サーモスタット シーパレックス600】という商品になります。

ニッソー プロテクトヒーターR500の性能について

①どれ位の水量に対応できる?

250リットル以下の水量に対応しています。ドリ丸水槽のように、90センチオーバーフロー水槽の方でしたら余裕で希望水温まで温めてくれるヒーターです🤗

ヒーターは適合水量が合ってなければ水は温まりません。

実はドリ丸も以前から使用していた、ジェックスのオートヒーターナビ160で試してみたのですが‥

真冬の部屋の温度13℃という環境下で試してみたのですが、水槽の水温はグングン下がり続けてしまいましたよ😣

水槽水量に合ったヒーターでなければ全く効果なし❗という事が実証されました。

②本体の大きさはどれ位?コードの長さは?

長さが32センチ、厚みが3,5センチです。ろ過槽にスッキリと収まるサイズ感ですね。キスゴムも付いているので設置は簡単に行えます。

コードの長さは2メートルあります。このコードの長さが2メートルもあるのは重宝するものです🤗

海水アクアリウムを維持していく中では様々な器具なしでは考えられませんよね。必然的に電源タップは数個必要になるんですが、コードが長いと、どの電源タップにも届いてくれるので助かります。

③消費電力等はどれ位?

AC100v 50/60Hzの消費電力500wの商品となっています。

④安全性は大丈夫?

本体をアルミカバーで覆われています。そして、最近のヒーターであればどのヒーターにも付いてはいますが、空焚き防止機能も当然のことながら付いています。

水槽の水替えの際、うっかり水を抜きすぎてしまい、ヒーターが水中から出た状態になると、猛烈な熱を発し火災の原因となってしまいますからね。

空焚き防止機能はヒーター必須の機能となります。

⑤サーモスタットがないと作動しません

こちらのヒーターは別途サーモスタットと合わせて使用する必要があります。

ニッソー電子式サーモスタット シーパレックス600の性能について

①どれ位の水温設定ができるの?

15℃~30℃の水温設定が可能です。手動で回すダイヤル式ですので、取り扱いは非常に簡単です👌

ただし❗

小さなお子さんがいらっしゃるご家庭でしたら、絶対に手が届かない場所に設置しておかないと大変な事になる可能性がありますからご注意を。

②大きさはどれ位?

高さ14センチ、奥行き3,5センチ、幅6,5センチ、重さ260です。

ドリ丸水槽では、本体裏に両面テープを貼り、水槽の左サイドに設置しました。この位置がキッチンから見やすいので、この位置にしましたよ😄

ヒーターが稼働している時はオレンジのランプが点灯します。✨ヒーターがきちんと作動しているかどうかは、いつでも見える位置に設置しておいた方が安心です。

壊れない保障なんてありませんし、壊れたことに気付かないで放置していたら、ヒーターの場合は生体全滅❗という致命傷になりかねませんからね。

ちなみにドリ丸がなぜキッチンから見える位置にしてるかは、キッチンにいる時間が長いからです。食事の準備、洗い物、食器の拭き上げ、片付け‥ソファーはドリ丸家の財務大臣が占領してますからね‥お察し下さい😥

③適合水量はどれ位?

水量260リットルまでの水量の水温をコントロールしてくれます。しかも❗こちらのサーモスタットにはコンセントが3口付いていますから、3つ合わせて260リットルの水槽でしたら、3つの水槽を温めてくれる優れものなんです🤗

④防水機能は付いてる?

防水機能は付いていませんので、濡れないようにしないといけません。

⑤サーモスタットが正常が確認すること

取りつけ後、サーモスタットの数値と実際の水温が合っているか確認はされた方がいいですよ。機械ですから誤作動がないとは言い切れませんからね🤔

別の水温計を使ってサーモスタットの設定水温と合っているか見ておいた方が安心です。

まとめ

90センチオーバーフロー水槽の方でしたら、非常に使い勝手の良いヒーターとサーモスタットだと思いますよ🤗ヒーターは1年で交換する必要がありますが、コスパ的にも優れていると思います。サーモスタットは、不具合がない場合2~3年は十分使えるはずです。

夏場のクーラー、冬場のヒーター、これがないと1年を通じて25℃の水温管理はできないですもんね🤗

タイトルとURLをコピーしました