金魚水槽の方必見❗「究極のバクテリア」の効果は❔

金魚

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎉

今回ご紹介する商品が【究極のバクテリア】です。名前だけ見たら凄い商品名ですが、まぁ普通のバクテリア剤です。

バクテリア剤って高いのは高いし、安いのでしたら100均にも売られていますもんね😅(100均のは使った事がないので何とも言えません)

こちらの【究極のバクテリア】を半年使用してみて言えることは、安心して使えますし、コスパ的にも良かった商品でした🤗

究極のバクテリアの効果、及び使い方について

①金魚水槽にバクテリア剤は必要なの?

バクテリア剤って本当に必要ですか?🤔

バクテリア剤って効果あるんですか?🤔

よく聞かれる質問ですが、多くのアクアリストの方々の見解は真っ二つに分かれるものです。

「水質を維持して金魚を長期飼育していく為にバクテリア剤は必ず必要です❗」特に販売しているメーカーの方は当然ながらそう言われます。

逆に「水槽立ち上げでも1ケ月もすれば自然とバクテリア剤を使わなくても発生するし、しっかり水が立ち上がってるのであれば水替えの度にバクテリア剤を入れるなんてお金の無駄❗水替えで抜かれる水に含まれているバクテリアは、ほんの微々たるもので、バクテリアのほとんどはろ材の中に住み着いているから」

ではドリ丸の個人的な意見はと言うと‥

「水槽立ち上げには水を安定させる(生体が死ぬリスクを減らす)為にも必要。水が立ち上がっているのであれば、特に水替えごとに入れる必要なし」

ただし❗

ろ材を洗った時は入れるようにしています。現在金魚水槽には、「メガパワー2045」の外部フィルターを取りつけています。すごく使いやすいのですが目詰まりを起こしやすいため、定期的なメンテナンスが必要です。

もちろんろ材は、飼育水で洗うのですが、このろ材に好気性バクテリアが住み着いているため、洗うとどうしてもバクテリアが減りますからね😅

メガパワー2045の使用感について!

②バクテリア剤で得られる効果とは?

金魚は数ある魚の中でもフンを大量に出す生体です。水槽の中にフンがあるとアンモニアが発生する訳ですが、このアンモニアが分解されないままあると、金魚は死んでしまいます😫

金魚すくいで金魚を持って帰ってきて、適当に水を入れた容器で金魚飼育を始めたら、数日後金魚が死んでいた😭なんて経験はないですか?

それ、容器の中でアンモニア中毒を起こしていたのかもしれませんよ💥

この金魚にとって最大の害となる、アンモニアを分解してくれるバクテリアが繁殖している水槽にする為にバクテリア剤が必要となるわけですね🤗

【バクテリアが繁殖している効果】

・水質悪化となる有機物、アンモニアの分解。

・水の臭いの解消

・水の黄ばみや白濁りを解消

・コケの繁殖を抑える

③究極のバクテリアの使い方

水10リットルに対して10ml入れます。キャップ1杯で8mlなんで、ドリ丸は水10リットルに対してキャップ1杯入れるようにしています(2mlの誤差は気にしなくても大丈夫です)

ご使用前には容器をよく振ってから使用されて下さい。

先程お伝えしましたように、ろ材を洗った時は入れますとお伝えしましたが、その時はキャップ3杯入れています。

1週間に一度10リットル程の水替えをしていますが、この時は入れたり入れなかったりですね。入れてもキャップの半分程度です。

④気をつけることは?

酸素です。好気性バクテリアが活動するには水中の酸素を消費します。水槽にエアレーションがされていれば、水槽内の酸素濃度が下がる事もないので安心です🤗

⑤コスパがいい

そもそも金魚水槽にバクテリア剤なんか必要なし❗💥と言われる方からすれば、バクテリア剤のコスパなんて考えた事はないかもしれませんが、入れる派からすれば、やはりコスパは気になりますもんね😅

バイコムのバクテリア剤も安心して使えるバクテリア剤ではあります。しかし、量が少ない上に高いですもんね💥

究極のバクテリアは、量もタップリ入っていて安心して使えるバクテリア剤ですから、コスパ面もすごく良かったです🤗

まとめ

バクテリア剤を入れなかったから金魚が長期飼育出来ないなんて事は絶対ありません。知り合いでバクテリア剤なんか入れなくても10年以上金魚飼育している方もいますから✨

ただ、「何かバクテリア剤を入れてみたいなぁ」と考えていたり「どのバクテリア剤を入れたらいいのかなぁ」と悩まれているのであれば、【究極のバクテリア】は候補の一つとして良い商品だと思いますよ🤗

タイトルとURLをコピーしました