ペパーミントエンゼルフィッシュ❗もはや伝説の海水魚でしかない❗

海水魚

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎏

この地球上にいったいどれだけの海水魚が生息しているんだろう‥🤔海水アクアリウムを趣味とされている方であれば、たまぁにテレビでサンゴ礁をダイバーの方々が撮影している映像に釘付けになったりしませんか?

大自然のサンゴ礁には、数々の海水魚もさることながら、本当に立派なミドリイシを目にしますよね😍

「あれがうちの水槽にもいたらなぁ😍」アクアリウムをしている方であれば、誰しもが思うことだろうと思います。

そこで今回のテーマです。あなたは【ペパーミントエンゼルフィッシュ】という海水魚をご存知ですか?🤔

この海水魚の名前を知っているという方なら、相当海水アクアリウムをやりこんでいる方でしょうね👍

では実際に泳いでいる姿を見たことはありますか?

「ペパーミントエンゼルフィッシュ、実物見たことあるよ」

そう言える方は神的存在ですね❗🎇何たってペパーミントエンゼルフィッシュは伝説のヤッコですから❗昔から年に数匹しか入荷してなかったですし、ここ数年は採取の状況が変わったとのことで、全く入荷がなくなりましたからね😥

さて❗数年前入荷していた時の価格はいくらだと思いますか?

100万~150万が販売価格だったんです❗😱

ペパーミントエンゼルフィッシュとは?

ドリ丸はもちろん見たこともないし、ましてや1匹に100万なんて払える分けないですから飼育したことすらありません。今回の情報源はドリ丸が信頼しているショップの店長からのものです。30年程アクアリウムをされている中で、たった一度だけペパーミントエンゼルフィッシュを目にした、神的存在です🎇

今回の記事はドリ丸の質問に対して、店長が回答した内容で書いていきます。

①なぜこんなにも高額なの?

【店長からの回答】

ペパーミントエンゼルフィッシュは、地球上のたった一つの地域にしか生息していない。そのたった一つの場所が、南太平洋のクック島近海で、しかも生息しているのが水深50メートル~120メートルにしかいないとのことでした。そりゃぁ採取はかなり困難な訳ですよね❗😅

②飼育は難しいの?

【店長からの回答】

ペパーミントエンゼルフィッシュは、シマヤッコや、スミレヤッコ以上に臆病な為、水槽内で他の海水魚との混泳はかなり難しい。しかも、元々が深い海で生息している為、採取され、水槽で飼育となると、減圧症が出て⭐になる場合も。

100万で買った海水魚がいきなり⭐になるなんて。考えただけでも恐ろしくて飼えない‥😭ていうかその前に買えないか😄

③何を食べるの?

【店長からの回答】

通常の餌で飼育するのはかなり難しい。ペパーミントエンゼルフィッシュが食べるのは、オニテナガエビの卵なら食べるとのこと。

オニテナガエビの卵⁉️🤔どこにそんなものが売ってるのかわからない。餌付けがかなり難しいのはよぉく分かりました😅

④どの位の大きさなの?

【店長からの回答】

成魚になっても7センチ程。数年前日本に入荷していたサイズはだいたい5~7センチで、ほぼ成魚が採取され日本に入ってきたようです。

ちなみに店長が見たのは5センチ程の個体だったそうです。

⑤そもそもどんな色合いなの?

【店長からの回答】

顔の周りは黄色っぽく、赤い体色に白のストライプそして‥

画像を見た方が早いですね。ペパーミントエンゼルフィッシュの画像がこちら❗

まとめ

現在も採取の試みは現地でされているようなんですが、入荷の可能性は限りなくないと言われているペパーミントエンゼルフィッシュ。死ぬまでに見たいなぁ‥

そうだ❗✨スキューバダイビングを取得してクック島に行けば可能性はあるかもですね🤗そういう訳で、ドリ丸は今年スキューバダイビングを取得します👍

タイトルとURLをコピーしました