ソハールサージョンフィッシュの飼育は難しい❔大型水槽でなければ無理⁉️

海水魚

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎉

ハギ界のナンバー1😍と言っても良い位のスタイリッシュさと洗練さを兼ね備えた「ソハールサージョンフィッシュ」をご存じでしょうか?

体にスッと引かれた紅のライン🤩そしてヒレはブラックで整えられた、まさにアート作品ですよ🤩

ショップでたま~に見かけることが出来るソハールサージョンフィッシュを今回はご紹介していきたいと思います。

ソハールサージョンフィッシュの飼育の仕方について

①学名は?

Acanthurus sohal

②混泳は大丈夫?

幼魚の頃はまだ大丈夫ですが、成魚になるとかなり気性は荒くなりますから注意が必要です😣大型のヤッコにも平気で勝負を挑んでいくほどの強さですからね。

混泳させる相手は十分注意しないといけません。これだけ気性の荒いソハールサージョンフィッシュを先輩魚にしてしまったら、後から入るお魚さんは「とんでもない水槽にきてしまった❗🥶」とビビりまくりますので、ソハールサージョンフィッシュは必ず後から入れるようにしてあげて下さい。

③餌づけは簡単?

餌付けは普通レベルです🤗しかし、いったん人工餌に餌付くと、凄い大間食で、せっかくの格好いいスタイルがおデブちゃんのソハールサージョンフィッシュに変貌してしまいますので餌の与えすぎには要注意です❗

④水温はどれ位?

25℃飼育で大丈夫です🤗ソハールサージョンフィッシュはハギ界の中では高級魚です。だいたい現在の相場は15,000円~20,000円辺りで取引されています。

これだけの高級魚を入れようとされている方でしたらすでに完備済だとは思いますが、水槽用クーラー、ヒーターは必須となります。

⑤サンゴ水槽でも大丈夫?

大丈夫です❗🤗ソハールサージョンフィッシュは、サンゴを突く事も食べる事もありません。

⑥どれ位大きくなる?

自然界では40センチもの大きさになるソハールサージョンフィッシュですが、水槽環境下では30センチ程度と思っておいて大丈夫です。

それでも30センチは中々の大きさですので、ソハールサージョンフィッシュを飼育されるのであれば、最低でも120センチ水槽は準備しないと長期飼育は難しいでしょう😅

⑦白点病にはなりやすい?

ハギと言えば白点病と言われがちですが、ソハールサージョンフィッシュはハギの中では白点病にはなりにくいお魚さんです👌しかし、ドリ丸行きつけの店長曰く、ソハールサージョンフィッシュを飼育しようとされる方は素人ではなくベテランが多い為、設備もしっかりしたものを付けられているからこそ白点病にはしないんだ❗みたいな事を言っておりました🤗

確かにそれも一理あるかもしれませんね✨

⑧他に注意点はある?

ソハールサージョンフィッシュは紅海で捕獲されるお魚さんです。紅海産のお魚さん全般に言える事ですが、紅海は塩分濃度が他の地域に比べて高いのが特徴です。

水槽の塩分比重は1,025位で飼育してあげると状態良く飼育できます🤗

まとめ

ソハールサージョンフィッシュの飼育は難しいか?🤔と聞かれれば飼育自体は餌付きもよく丈夫な為難しくはありません。ただ、大型の水槽が必要であり、混泳させる相手には注意が必要な為、初心者は中々手を出せないと思えるお魚さんです。

大型水槽をお持ちの方、ソハールサージョンフィッシュが水槽に一匹いると、それはそれは箔がつきますよ🤗

タイトルとURLをコピーしました