【水槽ガラス面コケ取り】定規最強説を検証してみた❗

アクア用品

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🌸

アクアリウムを趣味とされている方々の一つの理由として、「水景に癒される」ではないでしょうか。淡水アクアリウム、海水アクアリウム、いずれにしてもキラキラと輝いている水を見ていると落ち着くものです🤗

しか~し❗💥

ガラス面がコケまみれだったら、癒しどころか気分が滅入ってきますよね。水替えした次の日ってガラス面もピッカピカで水のキラキラがハッキリ分かり、美しい❗😍の一言じゃないですか?

でも‥どんな添加剤入れてようが、コケを食べる生物を入れていようが、ガラス面には日に日にうっすらとコケが生えてくるんですよねぇ🤔

水替え後

1日目‥ピッカピカで綺麗😍

2日目‥まだ綺麗😄

3日目‥まだまだ綺麗‥かな?😅

4日目‥ガラス面が曇ってる?😥

5日目‥ガラス面が汚い‥😣

6日目‥我慢ならん程汚い❗😱

さぁ、あなたはどこでガラス面の掃除をしていますか?ドリ丸はちなみにガラス面のコケ取りは毎日しています。それが帰宅してからのルーティンになってるので癖になってます。

しかし❗

これまで有りと有らゆるコケ取り道具を買いそろえて来たのですが、今現在ガラス面のコケ取り最強は、【定規】なんです❗

は⁉️定規⁉️🤔

ドリ丸と同じ様な水槽の方でしたら、絶対に定規はお勧めですよ✨

コケ取りを定規でやるようになった経緯とは?

①使って良かったコケ取りグッズベスト5❗

これまで、ありとあらゆるメーカーのコケ取りグッズを買ってみました。高いものではないので、ショップやネットで使った事ないものはコレクターの様に買いあさりましたよ。正直、「全く使い物ならない❗💥」というものも沢山ありましたよ。あえてその商品名は公表は致しませんが‥

そんな中、これは使える❗と思ったのが下記の5つの商品でしたね。

【第5位 GEXコケバスター】

これは毎日ガラス面掃除する人にとってはうってつけの商品でしたねぇ🤗お勧めは断然ロングタイプです。水槽に手を入れないで隅々までガラス面にうっすら付いたコケを一瞬で取っていきますから。

階段状の多層構造になっているため、小さなコケもしっかり取ってくれますし、ドリ丸水槽のような曲げガラス水槽にも、先端がR加工になっている為傷も付けずに重宝しました。

しかし❗うっすらと生えた茶ごけには抜群の威力を見せますが、頑固な緑コケや、石灰藻を取る力はありませんでしたね。

【第4位 スクレーパーおにぎり】

これはうっすらとした茶ごけ、緑コケまでならしっかりと取れますよ🤗このおにぎりの形が絶妙で、ちょっと力を入れるだけで力が先端に届くので、コケの種類によって対処がしやすい代物です。丸くなっている部分で曲げガラスの部分のコケも取ってくれますよ。マイナス面は、水に手を入れなければならない事と、石灰藻はかなりの力が必要になります。後ですねぇ、新品の時と、しばらく使い込んだのとでは、取り方に差が生まれます。角が擦れて丸くなるからでしょうね。

【第3位 FLEXこけとりスクレーパー】

これは定番中の定番ですから、どこのアクアショップにも置かれてある商品ですね。どこにでも置かれてある商品ということは、裏を返せばそれだけ良い商品ということですから、多くのアクアリストの方々から愛されている商品です👍実際コケも良く取ってくれますし使いやすい商品です。ただ‥これも手を海水に浸けないといけないですし、おにぎりタイプと同様、使っていく内にだんだんと先端が削れ丸っこくなって落ちにくくなっていく印象があります。

【第2位 プロレイザー】

これはアクアリウムされる方のほとんどが持っているコケ取りグッズでしょうね。何と言っても先端がカミソリな訳ですから、あのかったい石灰藻でさえも取ってくれますから、海水アクアリウムされている方にとっては必需品とも言えるアイテムですね✨長さがある為、水に手を入れないで作業できますし、気持ちいいくらいどんなコケでもスルスル落ちていきますよ。マイナス面はガラス水槽には傷は付きにくいので使用できますが、アクリルは傷だらけにしてしまう可能性が高いですね。そしてコーナーのシリコン部分をカミソリで切ってしまう恐れがあるので、コーナーには使いにくさがあります。

【第1位 メラミンスポンジ】

はい❗ある意味ガラス面のコケ取り最強はこれと言っていい程です。おそらく100人いたら100人このメラミンスポンジでコケ取りをされているでしょうね、ともいうべき優れた商品です。あえて良さは言わなくでも皆さんご存知でしょう🤗ただ、やっぱりメラミンスポンジは海水に手を入れての作業になってしまうんですよねぇ。

②ライブロックとガラス面の隙間がない

上記でご紹介したコケ取りグッズは今でも愛用しています。しかしある問題が発生。立ち上げたばかりの頃はライブロックも少しだけ、サンゴも少しだけ、ある意味水槽内の空間はたくさんあったドリ丸水槽だったのですが‥

現在はサンゴ過密に加え、ライブロックも相当入れているため、ライブロックとガラス面に隙間がない程なんです😣コケバスターや、プロレーザーは手を濡らさず掃除できるアイテムではあるのですが、先端が厚みがある為、ライブロックとガラス面の隙間に入らないんですよね😭

「ん~困った。薄いものじゃないと、この隙間には入らない‥薄くてある程度硬くてガラスを傷つけないもの‥」

あったぁ。それがこちらです❗🤩

100均に売られていた定規です❗三角定規は以前試したことがあったので、材質としてガラスに傷を付けないことは分かっていました。

この長さなら濡れないで済む❗🤩この薄さなら隙間に入る❗🤩この硬さなら緑コケでも取れそう❗🤩

果たして結果は⁉️

素晴らしい❗😍探し求めていた、まさに今のドリ丸水槽にピッタリのコケ取りグッズでしたよ❗

100均はアクアリウムしている者にとっては宝の山と以前ご紹介した事もありますが、今回も改めて実感しましたよ。

ちなみにこんなものも発見❗ガラスが傷つかないかなぁと恐る恐る削ってみると‥

なんということでしょう😍

狭い隙間にも入るし先端がステンレスですから、かったい石灰藻も楽々削り取ってくれました。ただ、この長さですから水に手を入れないといけないですけどね。

まとめ

いやぁ、今回も100均様々という結果になりました。まさかまさか100均の文具コーナーに置かれている定規が、ガラス面のコケ取り最強になるとは、思ってもみませんでしたからね🤗あなたの水槽がライブロックとガラス面との間に十分な隙間があるのでしたら、先程ご紹介しましたベスト5の商品が最も効果的にコケを取ってくれる商品だと思います。

しかし、ドリ丸水槽と同じように隙間がない❗と困ってるのでしたら、明日すぐに100均の文具コーナーに行かれるべきだと思いますよ。🤗

タイトルとURLをコピーしました