サンゴ水槽初心者必見❗サンゴは毒を持ってますよ❗

ナガレハナサンゴの毒 サンゴ

皆さんおはようございますドリ丸です✨

色鮮やかなサンゴに魅了される方は多いと思います✨仕事で疲れて帰ってきても、あの妖艶なサンゴが自宅にあることで、癒しの効果は絶大ですからね

少なくともドリ丸はそうですから🤗

しかし、あの美しく、妖艶なサンゴにはがあることは知っていましたか?😅

以前も申し上げましたが、ドリ丸はサンゴは植物だと思っていましたが、サンゴは無脊椎動物なんですよね。しかも、大なり小なり毒をもってるなんて😯

今回は、サンゴを知らない方へ、ほんの少しでもサンゴについて知って頂ければと思います✨

サンゴは常に戦っている

サンゴ水槽を眺めていると、一見平和でのどかそうにしていても、実はナワバリ争いをしながら、自分が生き延びる為に静かに、そして残酷な戦い行われているという事をご存知でしたでしょうか?

サンゴは水質、光量、水流、水温、栄養、これらがマッチすれば順調に水槽内で大きくなっていきます✨

ドリ丸水槽でも1番大きくなったのは、ウミキノコとハナガタサンゴですねぇ😄

ウミキノコは大きくなりすぎたのでカットした位ですから👍

サンゴは、丈夫な骨格を作り、成長と共にそれらを徐々に拡大させてゆく。その為、別のサンゴの存在は、そのサンゴの成長にとっては、実は邪魔なだけなんです😫

そうなんです。サンゴは隣のサンゴが成長してくることは、うっとおしいんです❗邪魔なんです❗嫌いなんです

美しく並んでるかに見えるサンゴ達は、実は直ぐ隣に置かれたサンゴ同士戦っているんですよね😣

サンゴの毒攻撃

サンゴには、他のサンゴが近付いて来ていることを察知するレーダーが備わっています。他のサンゴが自分のテリトリーに入ってきていると感知すると、攻撃の為触手を長く伸ばします💥

これがいわゆる【スイーパー触手】です

このスイーパー触手の先端にある刺胞の毒で攻撃をしまくり、弱らしたり、溶かしたりしていくんですよね💥

しか~し❗

攻撃を仕掛けられたサンゴも黙ってはいません。同じくスイーパー触手を出し反撃に転じます💥

どちらが勝つか❔

サンゴは種類によって攻撃力が違います。攻撃力とは即ち、刺胞毒の強さです。この刺胞毒の強さの差で明暗が分かれますし、同等ならばお互いダメになります😥

ドリ丸水槽でも、キッカサンゴとキクメイシの壮絶な戦いがありました😫

朝、水槽チェックすると、無数の触手がお互いを攻撃し合い、攻撃を受けた場所がお互い溶けてしまってましたから💥

消灯後に戦いが始まっていた様子で気づけなかったんです😥

サンゴの毒の強さを考慮してのレイアウトが必要

サンゴ同士に戦いがあることは分かって頂けたでしょうか。

まずは、そのサンゴが水槽に順応した場合、どれだけ大きくなるかを考えて配置する必要がありますね。水槽投入したばかりの時は、まだポリプを出してない状態でしょうから。

~大きくなるサンゴはどんなの❔~

まずはチョウジガイ系は要注意❗です😣

トランペットコーラル、ナガレハナサンゴ、タコアシサンゴはかなり、余裕を持ってレイアウトしないと、隣のサンゴと接触してしまいますよ。ましてやトランペットコーラルなんて、最強の刺胞毒を持ってますからね❗

育てやすい事で有名なスターポリプも要注意サンゴです🤔何が要注意かと言いますと、成長がとてつもなく早いため、一気に広がっていきますよ。しかも毒は強めですから💥

後、毒はほとんどないものの、ビックリする程、膨らんでしまうのがオオバナサンゴです✨刺胞毒は持ってないくせに、自分で勝手に膨らんで、隣のサンゴに接触して溶かされてるなんてこともありますから。オオバナサンゴの設置も要注意です😅

ハナガサ、フラワーコーラル等々、ユラユラ系サンゴはポリプが水流でユラユラしますしので、注意です💥

チヂミトサカ、ウミキノコも毒はほぼないのに大きくなりますよ😉

~大きくなりにくいサンゴはどれ?~

ドリ丸が今まで入れた中で、大きさが変わらないなぁと思った1番のサンゴは、キクメイシですね。ドリ丸水槽のセンターに位置し、ランドマーク的な存在として、変わらない姿をしています🤗

後はそうですねぇ‥カクオオトゲキクメイシ、キッカサンゴ、シャコ貝は投入した時と変わらないような感じがします😄

ドリ丸水槽はサンゴ過密水槽ですので、隣同士のサンゴが接触したりもしています😅

サンゴ同士の接触はダメだって言ってるのに❔

そうですよね。本来は接触させない方が良いですが、毒がほとんどないサンゴでかためてレイアウトしていますよ😀

それにこちらの画像をご覧下さい。

ナガレハナサンゴとタコアシサンゴが見事に接触していますよね。しかしながら、お互いスイーパー触手を出して攻撃する事もなく、大丈夫です✨

この様にサンゴ同士の相性もありますし、もう一つ言えることは、ナガレハナサンゴもタコアシサンゴも状態の良いからです。どちらかが弱ると、弱い方はやられてしまう可能性があるので、接触しているサンゴの観察は重要ですね🙂

サンゴの毒は人間には無害❔

サンゴ皮膚炎という症状があります。サンゴに毒がある以上、肌が弱い人は取り扱いには十分注意した方がいいですよ。

ドリ丸は今まではサンゴを触って炎症起こしたことはないので、痛みや痒みがどの程度なのかは、お伝えできませんが、ショップの方から実際、サンゴ皮膚炎になり、完治まで2週間かかったという話を聞いたことはあります😣

美しいものには刺がある❗という事ですね💘

まとめ

せっかく買ったサンゴが、サンゴ同士の戦いでダメにしてしまうことは、ホントにもったいない話です😥

いろいろな方のサンゴ水槽を見ることで、レイアウトしていかれるのが1番いいと思いますよ✨

長年リーフアクアリウムをされてる方のサンゴレイアウトには、必ず意味があって配置されてますから、とても勉強になります😍

タイトルとURLをコピーしました