海道達磨と粘膜保護剤の相性は最悪!入れるととんでもない結果に!

機材

いつも見て頂きありがとうございます🐻ドリ丸です😊

海水アクアリウムをしている以上、皆さんもプロテインスキマーを設置されていますよね😊

ドリ丸水槽には、海道達磨を取り付けています✨

海道河童から海道達磨に変更してみたところ

スキマーを付けているおかげで、水の汚れをしっかり取ってくれますので、飼育するお魚さんや、サンゴの数を増やす事が出来ます🎶

ある日、アクアリウム最大手のチャームさんから荷物が届きました。

そぅそぅ、ご存知の方も多いかもしれませんが、チャームで注文される際、備考欄に、「おまけを付けて下さい」や、「何か試供品をお願いします」とか書いておくと、必ず何か入れてくれるって知っていました?😆

さすがのチャームさんで、太っ腹でいろんなものをおまけで入れてくれますよ🎶

ドリ丸も今までの注文で、全ておまけを付けて頂きました😆

個人的にはメガバイトのエサの試供品が1番嬉しかったのですが、何が入っているかは、開けてみてのお楽しみです😊

でも、備考欄に書いてなかったら、おまけは付きませんから必ず書いておくことです✨

話を戻しますと、チャームさんからの荷物を開封すると、いつものようにおまけが入っていました。

ん⁉️テトラアクアセイフプラス⁉️

カルキ抜きの試供品でした🎶

粘膜保護剤を高配合したカルキ抜き

粘膜保護剤❔

粘膜保護剤

お魚さんの体表の粘膜を保護する為の添加剤となります。ライブロックで体を傷つけたり、魚同士のケンカで傷ついたお魚さんの体表の保護、または、病原菌の侵入を防止してくれるものです。

なるほど🎶今まで使っていたカルキ抜きより、いいものかも😍

さっそく水替えの時に使用して見ました‥‥‥😓

なんじゃこりゃぁ~~😱😱😱😱

海道達磨大爆発

オーバースキムって分かりますよね?

プロテインスキマーは、水の汚れを泡として絡め取り、汚れが吸着した泡がダストカップに溜まる仕組みになっています。だから、通常水替えをしたばかりでは、水の汚れもあまりないから、泡は立ち上がってこないんです。

それなのに‥‥それなのに‥‥😭

みるみるうちに泡が立ち上がり、その勢いは増すばかりで、一向に止まる気配がありません😱

ダストカップには普通、汚れを絡め取った泡が溜まるので、色は茶色というか黒いというような色をしています。

しか~し❗

今ダストカップにどんどん溜まっているのは、無色透明の海水が溜まってきているんです😱

この現象をオーバースキムと言います😭

一分も経たないうちに、ダストカップから海水が溢れ出そうになりましたから、すぐに海道達磨の電源を切りましたよ😓

何⁉️何⁉️何が起こってるんだ❔

いっぱいに溜まったダストカップの海水を捨て、恐る恐るスイッチオン‥‥‥

😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱😱

またもや、みるみるうちにオーバースキム😭

すぐにスイッチオフ❗

なぜ❔壊れたのか❔

海道達磨を取り外し細部を確認しても、壊れた箇所なし。

汚れではなく何かに反応してるんだ❗

今日いつもと違うことをしたのは‥‥

これだ❗チャームさんからおまけで頂いた、テトラアクアセイフプラス❗

海道達磨使用に粘膜保護剤はNG!

メーカーの公式サイトに、粘膜保護剤使用では、オーバースキムの可能性大、とありました😭

知らんかった😅

入れてしまった粘膜保護剤を取り出すことはもぅ不可能。ならば濃度を薄くするしかない❗

ドリ丸水槽60リットルの水替えを再度やり直しましたよ😅全ての海水を入れ替える程の、大水替えを😅

結果、元に戻すことが出来ました😆

シックスチェンジの購入はコチラ

まとめ

プロテインスキマーは、なくてはならない海水アクアリウムの必需品です✨

汚れではなく、様々な添加剤を入れた際、オーバースキムする可能性があることは、頭の片隅には知ってはいました😅

今回大変な思いをしましたが、運が良かったと思えたのは、すぐに気づいたということです😆

もしも水替えしてすぐ寝てたら‥‥

もしも水替えして外出してたら‥‥

間違いなく床は海水まみれになっていたでしょう😅

皆さんも、初めての添加剤ご使用の際は、プロテインスキマーがオーバースキムしていないかの、確認は絶対された方がいいですよ✨

タイトルとURLをコピーしました