エイブリーエンゼルの飼育は難しい❓飼育の仕方を解説❗

海水魚

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🥽

今回ご紹介します【エイブリーエンゼル】ですが、非常に丈夫で初心者の方でも長期飼育しやすいヤッコです🤗

がしかし‥🤔

長期飼育している方のほとんどが「エイブリーエンゼルを買うなら5センチ前後がお勧め❗」と言われている理由はご存知でしょうか?

エイブリーエンゼル

①飼育は簡単?

餌付けさえ出来れば、ヤッコの中でもエイブリーエンゼルは飼育が簡単な方です。なぜ5センチ前後を探した方が良いのかという解答が、まさに餌付けしやすいか、しにくいかという事なんです。

5センチ前後のエイブリーエンゼルは、特に餌付けで気を遣うこともなく、すぐに食べてくれます👍

逆に大きいエイブリーエンゼルは、人工飼料を餌として認識させるまでに多少時間がかかると思っておかれた方がいいですよ😅

購入される際、大きさは確認してから購入された方が安心ですね🤗

②混泳はさせやすい?

エイブリーエンゼルは、ヤッコの中では温和な性格の為、混泳はさせやすいヤッコです。ただし、同種混泳は縄張り争いの小競り合いがありますから、小さな水槽でしたらエイブリーエンゼルは2匹は入れない方が良いでしょう。

③価格はどれくらい?

1500円~2500円位で購入出来ます✨インドネシア便でコンスタントに入荷されるため、ショッブでもネットでも、よく見かけるヤッコです。

④生息地はどこ?

インドネシアのインド洋側からモルディブ周辺で、エイブリーエンゼルはよく見かけられます✨

インドネシアでナメラヤッコとの生息域が重なった場所では、エイブリーエンゼルとナメラヤッコの交雑がよく起こっています。

また、ココスピグミーエンゼルの生息地である、インド洋のクリスマス島と、ココスキーリングでは、レモンピールエンゼルとの交雑が知られています。

細いオレンジの縦縞模様が特徴的なエイブリーエンゼルですが、縞の数やオレンジの濃さが、それぞれに違うのはそういった理由からなんです🤗

⑤どの位大きくなる?

自然界では約12センチ前後までは成長しますが、水槽の環境では8センチ前後の大きさまででしょう。

⑥サンゴ水槽でも大丈夫?

LPSサンゴのふっくらとした共肉は、エイブリーエンゼルにとっては餌でしかありませんから入れることは出来ません💥

ただしソフトコーラルには見向きもしませんから、あなたの水槽にソフトコーラルしか入っていないのであれば、エイブリーエンゼルを入れても大丈夫です🤗

⑦水温はどれくらい?

24℃~26℃です。水槽用クーラー、ヒーターを完備してあげ25℃設定にしておかれたら、安心して長期飼育が可能です。

⑧餌は何を与える?

餌付けが無事に成功したら何でもよく食べてくれます。栄養価の高いメガバイトレッドや、メガバイトグリーンなどがお勧めです🤗

⑨水質の変化には弱い?

飼育はしやすいエイブリーエンゼルですが、ヤッコですから急激なる水質変化を起こしてしまうと白点病を引き起こしてしまいます。定期的な水替えを行い、出来るだけ綺麗な水の維持が必要となります🤗

まとめ

他のお魚さんと交雑する事で、個体ごとに変異が見られるエイブリーエンゼルです。自分好みのカラーリングをしたエイブリーエンゼルを探すという楽しみがあるお魚さんですね🤗

タイトルとURLをコピーしました