クイーンエンゼルフィッシュの飼育は難しい❔

海水魚

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎉

海水魚飼育をされている方であれば、誰しもがいつかは❗と思われているのではないでしょうか。海水魚の女王として長きに渡り君臨している‥

【クイーンエンゼルフィッシュ😍】

優雅に伸びるヒレ🤩青と黄色のコントラスト🤩額には王冠を連想させるトレードマーク🤩ゆったりと泳ぐ姿を見れば、女王と呼ばれる由縁に納得されるでしょう😍

しかし、こちらのクイーンエンゼルフィッシュをお迎えするには、最高レベルの機材、最高レベルの水質、そして最高レベルの知識が要求されます。

女王を自宅の水槽にお迎えとなると、それに応じた準備なくして女王に来て頂くわけにはいかないんです😅

クイーンエンゼルフィッシュの飼育の仕方を解説

①学名は?

Holacanthus ciliaris

②水槽の大きさはどれ位必要?

まずクイーンエンゼルフィッシュをお迎えとなると、せめて120センチ以上の水槽が必要となります。もちろんオーバーフロー水槽でしか飼育出来ないと思っておいて下さい。

なぜかって?🤔

クイーンエンゼルフィッシュの成長はかなり早く40センチまでの大きさになってしまうからなんです😣買った時は幼魚で、90センチ水槽でも余裕と思われるかもしれませんが、グングン大きくなりますから、水槽サイズアップは必須となってしまいます。

あなたの家が一軒屋であれば120センチであろうが150センチであろうが、床の補強工事さえすればどうにでもなるでしょうが、マンションはそう簡単にはいきませんからね🤔(一般的に鉄筋のマンションであれば90センチまでなら大丈夫です)

この大きさという点も、クイーンエンゼルフィッシュを気軽に購入する事が出来ない難しさの一つでしょう😥

③水質は?

ただ泳がせるだけであればデッカイ水槽さえ持っていれば何とかなりますが、問題は体色です🤔

クイーンエンゼルフィッシュの、この美しい女王の体色を維持するのは本当に難しいと思っておいて下さい😣

水質は最高レベルの水質が要求されます。ミドリイシ水槽と同じように硝酸塩0の水質が維持できていないと、クイーンエンゼルの美しさは保てません

④水温はどれ位?

これも美しいクイーンエンゼルの体色維持には重要な部分です。クイーンエンゼルフィッシュの最適な水温は22~23度です。高水温にはめっぽう弱いクイーンエンゼルですし、一般的な他のお魚さんの最適水温25℃で飼育していると色が抜けていきますから要注意です😣

水槽用クーラーなしの環境でクイーンエンゼルフィッシュは飼えません😢

しかも、120センチや150センチ水槽の水量を夏場23℃まで下げるクーラーと言ったら‥

鼻血が出るほど高いですからね❗😤

⑤餌付けは簡単?

これは簡単です🤗人工エサでも何でもバクバク食べてくれますよ✨

ただし❗

美しいクイーンの体色を維持する為にはバランスよく餌を与える必要があります。植物性、動物性、週に1度は冷凍エサを与えてあげて下さい👌

⑥混泳は大丈夫?

クイーンエンゼルフィッシュの気性は荒い方です。同種混泳は絶対ダメですね。どちらかが死ぬまで争いますよ😢

多種混泳は複雑なライブロックレイアウトをされていて、クイーンエンゼルから攻撃を受けても逃げられるスペースがあれば混泳は可能です🤗

⑦サンゴ水槽に入れても大丈夫?

クイーンエンゼルフィッシュにとってサンゴは餌でしかありませんから不可です😅大食感のクイーンですから、しっかり餌を与えていても、バリバリサンゴを食べてしまいます😣

しかし、クイーンエンゼルフィッシュが自然界であれだけの美しさを保てるのはサンゴも食べているからと言う都市伝説的な見解があるのは事実です🤔

まぁ、一般的にクイーンエンゼルフィッシュを飼育するのであれば、サンゴ水槽でない方が賢明でしょうね🤗

まとめ

自宅の水槽でクイーンエンゼルがカリブ海で泳いでるがごとく、美しく優雅に泳いでるなんて、憧れでしかありません😍

あの美しいブルーとイエローを維持させられかどうかが、ある意味アクアリストの夢かもしれませんね🤗

タイトルとURLをコピーしました