海水比重計の数値に誤差が出る❓原因と解決法について❗

アクア用品

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🤗

海水アクアリウムをする上で、絶対になくてはならない器具の一つに「海水比重計」がありますよね。各メーカーから、様々な比重計が発売されていますから、必ず一つは持たれているはずです。

この比重計なしで、人工海水を使っての飼育水は絶対に作れませんからね👌

まさか目分量でやってる‥なんて人はいないはずです。そんなことしたら、水槽のお魚さんやサンゴは一発で⭐にしてしまいますもんね😅

ところで、あなたのお使いの比重計の数値は本当に正しいですか?何回計っても同じ数値を指しますか?実はドリ丸、初めて比重計を使い出した頃、かなり苦戦していたんです。その後もいろんな失敗をしてきましたよ😅

今回は過去に海水比重計で失敗した原因と解決法についてご紹介していきたいと思います。

比重計の値が一定にならない

①針に気泡が付く

人工海水なんて初めて作った超初心者の頃、ドリ丸は毎回の海水作りにイライラしていたことがこれです❗新品の比重計って、針に気泡が必ず付くんですよね❗💥説明書には「針に気泡が付いてる場合は、比重計を振って気泡が付いてない状態で計って下さい」と書いてるんですが‥

振っても振っても気泡が取れん❗💥1個の気泡が取れたら振ってる最中に、別の気泡がくっ付く❗1.023の海水作るのに何回も何回もやってましたよ😫

~気泡が付かない解決法は?~

使い古した比重計に気泡が付くことはまずありません。針に気泡が付くのは新品の比重計の時だけです。新しく比重計を買ってきたら、別容器にお湯を入れ、そこにクエン酸10グラム程入れてかき混ぜて下さい。後はそこに新品の比重計をトボンして1日浸けっぱなしにしたら完成です。針にあの厄介な気泡が付くことなく使用できますよ👍

②いつもの量の塩を入れてるのに数値が低い。

人工海水作りに慣れてくると、「10リットルの水に対して、だいたいこの量いれたら1.023になる」って事が分かるようになるんですよねぇ🤗ピタリ一発で希望の比重にした快感は、海水作りをしたことがある人にしか分からないかもしれませんけどね👌ドリ丸はレッドシーの計量カップ使っているため、これ一杯で10リットルの人工海水1.025が作れてます。

しか~し❗ある時「あれ⁉️いつもこれで1.025の比重になるのに今日は1.022‥塩が少し足らなかったのかなぁ」そんな日がありましたよ。少し新たに塩を足して比重を1.025の海水を作りましたが‥

う~ん🤔明らかにいつもよりも塩の量が多いような気がする❗🤔心配になって、こちらの海水濃度計で計測してみると‥

海水比重計

「1.028❗どういうこと⁉️」💥

答えは比重計の針をよぉく見ると結晶化したような塩の付着によるものでした😭

~解決法は?~

簡単です。人工海水を作った比重計は、必ずすぐにお湯でしっかりすすぎましょう❗という事です。使ってそのままにしていたら、比重計の中が乾燥したら塩が付着してますからね。

③何回計っても数値が違う

はい。これも初心者の頃の事です。さっさと人工海水の塩をいれて比重計入れて「よし、1.023」もう一度計ったら「1.025⁉️」もう一回かき混ぜて計ったら「1.027⁉️」はぁ❗もぅわけ分からん

~解決法は?~

これも今にして思えば、当たり前の事なんですが。塩がしっかり溶けてないのに計っていたからなんですよね😅溶けきってなかったらバケツの上部と下部とでは、濃度が違いますし、溶かしたつもりでもバケツの底の方で塩が残っている場合がありますからね。

バケツの塩が均一な濃度にする為にはポンプを使用されたら間違いないですよ🤗現在ドリ丸は、一旦1.025の海水を作ったバケツにポンプを入れ、再度比重計で1.025の確認を行っています。

④熱湯や冷水で人工海水をつくる

はい。これでは正しく計れるはずないですよね。「熱湯の方が一瞬で溶けるかも」確かに一瞬で塩は溶けましたよ。でも、適温の25℃になって再度計ると、デタラメな数値がでましたからね😫逆もあります。冬場の寒い日に蛇口から出る水道水の水温は8℃。これで人工海水を作り1.025にしたつもりが、ヒーター入れて25℃になって計り直してみると‥

1.025になってるはずはありません😑

~解決法は?~

塩を入れる前にバケツの水温を25℃にしてから塩を入れればいいだけです🤗メーカーさんは、適温状態での比重として作ってるわけですから、それが40℃だったり、10℃だったりでは正しい数値が出ないのは当たり前ですもんね😅

使いやすい海水比重計

これまで、あれこれと様々な海水比重計を使ってきましたが、結局のところ長期間、誤差なく使用できるのが、この二つでしたね。

海水比重計をいろいろ買ってみた!その精度はいかほどか?

まとめ

海水比重計は海水アクアリウムをしていくうえで、本当になくてはならないものですが、常に正しい計測が出来てないと大変なことになりますかね。また、比重計は消耗品ですから一年に一度は新品に交換された方が安心ですよ🤗

海水比重計には消費期限がありますよ!

タイトルとURLをコピーしました