海水で飼えるザリガニ⁉️ショウグンエビの飼育は難しい❔

甲殻類

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎉

子供の頃、長崎の田舎に住んでいたドリ丸は近くの田んぼでザリガニをよく見かけたものです。まぁ、福岡市内では全く見ないですけどね😅

今回ご紹介する「ショウグンエビ」、見た目は本当に皆さんがよく知ってるザリガニそのものです。綺麗な赤い体に大きなハサミ、ショウグンエビを知らない方からすれば、ショップの水槽を見て「え⁉️なぜザリガニが⁉️」なんて思った方もいるかもしれません😅

こちらのショウグンエビ、ザリガニ同様、飼育は非常に簡単なエビです🤗

ショウグンエビの特徴、及び飼育の仕方について

①学名は?

Enoplometopus occidentalis

②餌付けは難しい?

簡単です🤗何でもよく食べます。底砂に落ちた残餌も食べます。ショウグンエビの餌付けで悩む事は100%ありませんから、初心者でも簡単に飼育できるエビです。

③混泳は大丈夫?

要注意です❗🤗この大きなハサミは伊達ではありませんよ😣お魚さんが入っている水槽にショウグンエビを入れてしまうと…

ハサミで捕まえて食べてしまいます🥶

昼間は、ほぼほぼ岩影に隠れているショウグンエビですが、夜は活発に動き出します。逆にお魚さんは夜になると自分の寝床で眠りに付きますよね。

そこを狙われて捕まえて食べるんです🥶

ショウグンエビと混泳させるのであれば、ハサミよりも大きな体のお魚さんでなければ非常に危険です。

出来れば小型水槽でショウグンエビ単独飼育が一番望ましい飼育の仕方だと思いますよ🤗

④水温は何度飼育?

23~26℃です🤗エビは水温変化には大変弱いですので、水槽投入時の水合わせ、また水かえの時にも極力水温変化を起こさないように注意が必要です。

⑤サンゴ水槽でも大丈夫?

サンゴ水槽よりも、ショウグンエビを飼育するのであれば、ライブロックだけの水槽飼育がポピュラーです。サンゴフードをサンゴに与えた際に、サンゴをツマツマする可能性があり、サンゴにストレスを与えてしまいますからね。

⑥どれくらい大きくなるの?

約8センチです🤗小型水槽でも十分飼育は可能です。30センチキューブ水槽に砂とライブロックを入れてあげて下さい。隠れる場所があれば落ち着きますよ。

まとめ

海水魚よりも甲殻類が大好き❗と言われる方には、ショウグンエビの鮮やかな赤はたまらない魅力だと思いますよ🤩

タイトルとURLをコピーしました