ソデカラッパの飼育は難しい❔マニアにはたまらない人気のカニです🤗

甲殻類

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎉

自宅の水槽で海水魚以外にエビやカニも一緒に育てている方は多い事でしょう。

しかし今回ご紹介する「ソデカラッパ」を育てている方は中々いないはず🤔ドリ丸は初めてこのソデカラッパと出会っての第一印象は「ガンダムの敵キャラにいそう」でしたからね。

こちらのソデカラッパ、マニアの中では大変人気なカニで、底砂さえ厚めに敷いてあげてれば長期飼育出来る丈夫なカニなんです。

ソデカラッパの特徴、及び飼育の仕方について

①学名は?

Calappa hepatica

②餌付けは簡単?

簡単です🤗落ちてきた人工餌も食べるし、底砂にいるゴカイも食べてくれます。でも大好物は貝❗この巨大なハサミの爪は缶切り状になっており、巻き貝の殻を器用に割って中身を食べてしまいます🥶

底砂掃除の定番であるマガキガイは、一発で食べられてしまいますから残念ながらソデカラッパとは一緒に入れる事は出来ません❌

③水温は何度飼育?

24℃~26℃飼育です🤗一般的な海水魚と同じ水温で飼育出来ます。水温変化にも強いですが、水槽用クーラーやヒーターを完備し、1年を通して水温管理する事で長期飼育が可能となります。

④混泳は大丈夫?

ここは要注意❗先程もお伝えしましたが、ソデカラッパは貝が大好物。さらにヤドカリや甲殻類も食べてしまいます。

さらに❗小さなお魚さんも食べてしまいます😫体の大きなお魚さんとの混泳でしたら可能です。

ソデカラッパは日中は砂の中に潜り、目だけを出しています。完全なる夜行性ですから、お魚さんが寝てるすきにこのハサミで挟まれる可能性もあるので、出来れば小型水槽での単独飼育が望ましいところです。

⑤サンゴ水槽でも大丈夫?

大丈夫です🤗ソデカラッパはサンゴを食べる事はしませんので、サンゴ水槽でも安心して入れる事は出来ます。

⑥どれくらい大きくなる?

約5センチ程です。小型水槽でも十分飼育は可能です。

まとめ

中々ユニークな姿のソデカラッパです🤩小さな水槽が余ってるのでしたら、ソデカラッパだけの水槽を立ち上げてみるのも面白いと思いますよ🤗

小魚、エビやカニ、様々な貝がすでに入っているメイン水槽にソデカラッパを投入するのは止めておかれた方が無難です。

タイトルとURLをコピーしました