美しかったコハナガタサンゴが‥こんなにもグロテスクになるなんて

サンゴ

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎉

半年ほど前でしょうか。宝石のようなコハナガタサンゴをお迎えしましたぁと、喜びの記事を書かせて頂いたのですが‥

まるで超イケメン男性と結婚したはずが、年を取るにつれてブクブクと贅肉まみれに、さらに禿げ上がってしまい、こんなはずではなかったのに‥という気持ちになる程、ドリ丸水槽にあるコハナガタサンゴはグロテスクになってしまいましたぁ😣

コハナガタサンゴの飼育は難しい?

あまりにも姿が変わったコハナガタサンゴ

あれこれ言うより画像をお見せした方が早いですね。

【投入直後の美しいコハナガタサンゴ】

コハナガタサンゴ

【半年経ったグロテスクなコハナガタサンゴ】

どうですか?😫こんな姿になったコハナガタサンゴではありますが、ドリ丸は大切に育てていたんです。

それなのにですよ❗😡

ドリ丸家のサンゴに全く興味もない財務大臣からあまりにも辛辣な言葉が😭

「なんこれ❗気持ち悪い❗イモムシでも入ってるみたいだから、さっさと捨てりぃよ❗」

イモムシねぇ‥酷すぎる

コハナガタサンゴの色が変わった原因は?

ズバリ褐虫藻です。サンゴは褐虫藻のおかげで生きる事が出来、褐虫藻もまたサンゴのおかげで生きる事が出来ます。

つまり共生関係ですね🤗

ドリ丸のサンゴ飼育の師匠に(ショップの店長)画像を見て頂いたところ‥

【店長】

「おぉ~立派なコハナガタになっとるたい❗水質があっとる証拠よ。本来この色合いがコハナガタが元気な証拠やけんね。お前が綺麗、綺麗って喜びよったクリアのコハナガタは、栄養ば抜かれて育てられたようなもんやけんね」

【ドリ丸】

「う~ん、でもちょっとグロくないですかねぇ?」

【店長】

「そんなことなか❗綺麗なグリーンやないか❗」

とのやり取りが。

確かに購入した時は5センチ程のコハナガタサンゴでしたが、今では15センチ程の大きさに成長してくれていますからね🤗

まとめ

サンゴの色揚げは美しいものです🤩ミドリイシなんか、水質、照明、水流が噛み合えば驚く程の美しさに変貌しますからね。

イモムシみたい❗と称された、今回のコハナガタも大切に大切に育てていきたいと思います🤗

タイトルとURLをコピーしました