海水魚のエサ【メガバイトグリーン】と【ひかりプレミアム海藻70】どっちがいいの❔

皆さんおはようございます✨ドリ丸です🎇

とある日曜日、ドリ丸水槽のお魚さん達の餌やりをして、ぼーっと眺めていたら、ある異変が‥

「ナンヨウハギとキイロハギの食い付きが全く違う‥🤔」

このところ、帰宅してからいろいろやることが多かったせいか、こんな風にエサを食べている様子を眺めてなかったので、もしかしたら以前から起こっていた現象だったのかもしれません🤔

現在ドリ丸は6種類のエサを完備していて、主に与えているのが、メガバイトレッド、メガバイトグリーン、ひかりプレミアム海藻70の3種類を同時に与えていました。

何が異変なのかは、ナンヨウハギとキイロハギ、この2匹のひかりプレミアム海藻70に対しての食い付き方が尋常じゃなかったんです🤣

確かにハギ類にとっては植物性のエサの方が体には良いのですが、それならばメガバイトグリーンも植物性のはずなのに‥

「味が違うのか?🤔」「匂いが違うのか?🤔」

以前は均等にどれでも食べていた2匹のはずが、ひかりプレミアム海藻70を入れた途端、他のエサには目もくれず、それだけ狙って食べまくる始末。ひかりプレミアム海藻70が無くなると、残っているエサもバクバク食べているんですけどね😅

今回は、同じキョーリンから発売されている【メガバイトグリーン】と【ひかりプレミアム海藻70】の何が違うのかを、原材料を元に調べた結果をお伝えしていきたいと思います。

メガバイトグリーンとひかりプレミアム海藻70の違いは何❔

先程お伝えしました通り、どちらもエサには非常に信頼性の高いキョーリンから発売されているエサです🤗国内産というのも安心の一つですが、海水魚、淡水魚が1日でも長く元気で生きていけるよう、開発者の方々の研究が凄まじい事で有名な会社です。ちなみにドリ丸金魚水槽で与えているエサもキョーリンのエサです。

ひかりプレミアム海藻70は、メガバイトグリーンをベースに作られている事は知っていましたが、原材料を調べ何がどう違うのかを調べてみることにしました。

①メガバイトグリーンの原材料

フィッシュミール、イカミール、アルファミール、オキアミミール、海苔、ビール酵母、魚油、海藻粉末、スビルリナ、でんぷん粉、粘結剤(カルボキシメチルセルロース)、粘結剤(アルギン酸Na),乳化剤、アミノ酸(メチオニン)、生菌剤、アサリエキス、カロチノイド、マリーゴールド抽出物、粘結剤(ポリアクリル酸Na)、ビタミン類(塩化コリン、E、C、イノシトール、B5,B2,A,B1,B6,B3,K,葉酸、D3,ビオチン)、ミネラル類(P,FE,MG,ZN,MN,CO,CU,I,SE)

以上、全21種類の原材料で作られているのがメガバイトグリーンでした。

②ひかりプレミアム海藻70の原材料

海苔、わかめ、小麦粉、フィッシュミール、オキアミミール、イカミール、DHAオイル、乳化剤、粘結剤(アルギン酸Na)、ビール酵母、アサリエキス、アミノ酸(メチオニン)、カロチノイド、ビタミン類(塩化コリン、E、C、イノシトール、B5,B2,A,BI,B6,K,葉酸、D3,ビオチン)、ミネラル類(FE,MGZN,MG,CO,CU,I,SE)

以上、全15種類の原材料で作られている、ひかりプレミアム海藻70でした。

③原材料の比較で判明したこと

食品でも化粧品でも何でもそうですが、沢山の原材料で作られているとしても、その大半を占めているのが、1番目と2番目に書かれている原材料です✨

ということはですよ‥

【メガバイトグリーン主成分】

フィッシュミール、イカミール

【ひかりプレミアム海藻70主成分】

海苔、わかめ

ひかりプレミアム海藻70の主成分は海苔、わかめですよ❗😄そりゃぁ自然界でハギ類が食べてるのは海藻な訳ですから、本能で味が分かるんですねぇ🤗

メガバイトグリーンにも海苔は5番目に入ってはいますが、さすがにわかめは入ってませんでしたもんねぇ。

メガバイトグリーンとひかりプレミアム海藻70、どちらにも入っている成分は計12種類あり、メガバイトグリーンにしか入ってない成分は9種類、ひかりプレミアム海藻70にしか入ってない成分は3種類という事が判明しました🤗

④結局どっちがいいの?

メガバイトグリーンはバランス型、ひかりプレミアム海藻70は藻類食性の海水魚に特化したエサですね👍

あくまでもドリ丸水槽のナンヨウハギとキイロハギで言えることは、体が大きくなってきてから、ひかりプレミアム海藻70を好むようになった事は事実です✨

どっちが良いか?原材料から見て分かることは、両方与えたらより良い❗という事でしたが、小さな海水魚や、動物性を好む海水魚が混泳している水槽であれば、メガバイトグリーンの方が食べやすく栄養価も高いかもしれませんね。

まとめ

こんな一粒に、これ程の原材料を練り込まれていたなんて、今回の調査で新たに学ぶ事が出来ました。日々大きくなっていくにつれて、好みのエサもまた変わってくるかもしれませんし、他にも試した事がないエサは沢山あります。

「こっちのエサの方が良かったですよ❗🤗」というエサを発見したら、またご紹介していきたいと思います✨

タイトルとURLをコピーしました